「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

冷蔵庫に余っているマスタードを使って!朝、ポリ袋に入れて夜は焼くだけ簡単レシピ

料理・グルメ

www.photo-ac.com
 朝「マスタード」と一緒に漬けるだけ!

2021.07.01

ソーセージやウインナーには欠かせないマスタードですが、使いきれず、冷蔵庫の中で余っていませんか。もし残っていたら使って、らくちんレシピを作ってみませんか?

冷蔵庫に残っているマスタード

マスタード出典:stock.adobe.com

ウインナーにつけたりなどして楽しんだあと、使い切れずに冷蔵庫に残ってそのままになってしまっているマスタードはありませんか? 今回は、残っているマスタードを使って朝仕込んでおけば、夜に火を通して仕上げるだけの、忙しい女性にもぴったりの簡単レシピをご紹介します。

【レシピ1】豚小間切れのマヨ&マスタード炒め

豚肉出典:stock.adobe.com

【材料】

  • 豚コマ肉    300g
  • アスパラガス  4〜5本
  • マヨネーズ   大さじ3
  • マスタード   大さじ1
  • 塩コショウ   少々

【作り方】
1. 豚コマ肉に軽く塩コショウをする。アスパラガスは、根元を切って、下の皮をピーラーでむき、食べやすい大きさに切る。
2. ポリ袋にマヨネーズとマスタードを入れてよく混ぜる。
3. ポリ袋に豚コマをいれてよく揉む。
4. 冷蔵庫に入れて寝かせる。
5. フライパンに油(分量外)を少量しき、手順4とアスパラガスを焼く。
6. 肉に火が通ったらお皿にもりつけてできあがり。

【レシピ2】鶏もも肉のハニーマスタード

鶏肉
【材料】

  • 鶏もも肉   300g
  • マスタード  大さじ1 
  • はちみつ   大さじ2
  • レモン汁   小さじ2
  • 酒      小さじ2
  • しょうゆ   大さじ1

【作り方】
1. 鶏もも肉を一口サイズに切る。
2. マスタード、はちみつ、レモン汁、酒、しょうゆをポリ袋に入れてよく混ぜる。
3. 鶏もも肉をポリ袋にいれてよく揉む。
鶏肉
4. 冷蔵庫にいれて寝かせる。
5. フライパンに油(分量外)を少量しき、漬け置きしておいた肉を焼く。
鶏肉
6. 鶏もも肉に火が通ったら、器に盛りつける。
7. フライパンに残った汁を煮詰める。煮詰まったらお皿に掛けてできあがり。

【レシピ3】鶏むね肉のサラダチキンマスタードソース添え

むね肉出典:stock.adobe.com

【材料】

  • 鶏むね肉    300g
  • 塩コショウ   少々
  • 酒       大さじ1
  • マスタード   大さじ1
  • オリーブオイル 大さじ1
  • カット野菜   適量

【作り方】
1. 鶏むね肉に包丁を入れ、薄く広げます。
2. 鶏むね肉に塩コショウをします。
3. ポリ袋に鶏むね肉、酒を入れてなるべく平らになるように空気を抜いて封をする。
4. 冷蔵庫に入れて寝かせる。
5. 鍋に鍋底に耐熱皿を置き、ポリ袋を入れます。その状態で湯をわかします。
6. 沸騰したら火を弱めてそのまま5分煮た後火を止めます。
7. お湯の中でそのまま予熱で火を通すために、10分入れておきます。
8. 鶏むね肉にしっかり火が通ったら袋から取り出し、残った肉汁にマスタードとオリーブオイルを入れてよく揉みます。
9. 取り出した鶏むね肉をカットし、野菜などをのせたお皿に盛り、その上に手順8のソースをかけてできあがり。

※作る際の注意点
ポリ袋を使った調理で加熱する場合は、熱を加えても溶けない素材の袋を使ってください。また湯煎する場合は、かならず鍋にポリ袋がくっつかないように耐熱皿を底に敷き、鍋横にもくっつかない大き目の鍋を使うことをおすすめします。

朝に少し下ごしらえを済ませて置けば、あとは夜に仕上げの調理をするだけで夕食の準備が完了します。今回お伝えしたレシピをぜひ参考にしてみてくださいね。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中