「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

味付けは1つ!材料を入れてスイッチオンするだけ!超簡単「秋鮭の炊き込みご飯」の作り方

料理・グルメ

stock.adobe.com
 秋鮭の炊き込みご飯

2021.10.05

炊き込みご飯は具材が多く、手間のかかるといったイメージがありますよね。 そこで今回は秋鮭をメインにし、しめじ、にんじん、味付けは白だしのみで作ります。仕上げに大葉をのせましたが、お好みでOK。 具材を炊飯釜に入れたらスイッチオン! と超簡単に作れるレシピをご紹介します。

「秋鮭の炊き込みご飯」の作り方(準備10分)

秋鮭の炊き込みご飯

〇材料(2合分)

  • 米……2合
  • 鮭……2切れ
  • きのこ……1/2パック
  • にんじん……1/2本
  • 大葉(あれば)……2~3枚
  • 白だし…50ml

〇準備

にんじんはさいの目に切り、大葉は千切りにする。
米はといでざるに上げておく。

<作り方>

1.炊飯釜にといだ米と白だしを入れ、2合の目盛りまで水を入れる。

秋鮭の炊き込みご飯

2.にんじんとしめじを入れる。

秋鮭の炊き込みご飯

3.秋鮭をのせて炊飯する。

秋鮭の炊き込みご飯

4.炊飯できたら混ぜ合わせ、茶碗に盛り、あれば大葉をのせたらできあがり。

秋鮭の炊き込みご飯

今回は仕上げに大葉をのせましたが、混ぜ合わせる際にいっしょに混ぜてもOK。
大葉がなければ、白ゴマ、細ネギ、三つ葉でもおいしいです。
きのこはしめじのほか、舞茸、エリンギ、ぶなピー、エノキなどお好みで、油揚げをいれるのもおすすめ!
好きな具材を入れてボリュームアップさせましょう。
 

白だしで作る「秋鮭の炊き込みご飯」をご紹介しました。
調味料は白だしだけなので、ほかに用意する必要がなく手軽に試しやすいです。
また味付けを考える必要がないので時短になりますね。
炊飯釜に入れたらスイッチを押すだけなので、その間に味噌汁や副菜をつくれば立派な献立になります。
秋鮭は、脂が少なく身が柔らかいのが特徴です。
ぜひ旬の間に作ってみてくださいね。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。