「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

レトルトカレーの袋を開けると必ず手が汚れる…。“もう手を汚さない”袋の基本の開け方

家のこと

stock.adobe.com
 レトルトカレーの袋を開けると必ず手が汚れる…。”もう手を汚さない”袋の開け方

2021.10.29

レトルトカレーやパウチ型に入ったソースの中身などを出そうと思うと、うまく出すことができずに手が汚れてしまいがちですよね。そんなとき、ちょっとしたコツで手を汚さずに、キレイに出すことができます。今回はその方法をご紹介します。

パウチに入ったソースの中身を出すときに手が汚れてしまう

レトルトカレーや袋の中にたっぷり入ったソース。うまく出そうとしても、どうしても手にソースがついてしまってイライラしてしまうことありませんか?
今回は、そんなパウチ型のソースを綺麗にだす画期的な方法をご紹介します。

ソースが手につく原因とは?

パウチ型のソースを開ける場合、左右に切れ込みがあり、どちらかの切り込みから切っていきますよね。すると切れ目が斜めになり、ソースがその隙間からでてきたりしてしまう。そのような状態になってしまうとどうしても綺麗にソースを出すことができず、最後にはお箸を使って絞り出したりしている方も多いのではないでしょうか。
パウチ型に入ったソースを出そうとするときに手についてしまう原因は、このように切った部分が左右対象に切れていないということがあります。

左右両方から同時に袋を切っていく

1. パウチ型のソースの上部にあるソースをしっかり下へ落とします。
パウチ

パウチ
2. 切れ込みを左右重ねます。
パウチ

3. 重ねた状態で切っていきます。
パウチ
4. 重ねて切るとこのようにきれいに切ることができます。
パウチ
5. 中のソースを手を汚さずに出すことができますよ。
パウチ

パウチ

この方法であればきれいにパウチをカットすることができるので、手を汚すことがありません。ポイントはしっかり重ねて左右の切込みから同時に袋をカットすること!
これができれば、快適に取り出すことができますよ。簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中