「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

混ぜて焼くだけ!マヨネーズで作る超簡単「坊ちゃんかぼちゃとゆで卵グラタン」

料理・グルメ

 「坊ちゃんかぼちゃとゆで卵グラタン」

2021.11.03

ホクホクとした食感で甘みがありおいしい「坊ちゃんかぼちゃ」。 スーパーでよく見かけるようになりました。 そこで今回は丸ごと使って「坊ちゃんかぼちゃとゆで卵グラタン」を作ります。 グラタンといえばホワイトソースを作らないといけませんが、今回はマヨネーズで代用するのでパパっとあっという間にできますよ。

「坊ちゃんかぼちゃとゆで卵グラタン」の作り方(調理時間:20分)

かぼちゃグラタン

〇材料(2~3人分)

  • 坊ちゃんかぼちゃ……1個
  • ゆで卵……2個
  • マヨネーズ……大さじ3
  • コンソメ顆粒……小さじ1
  • 塩・コショウ……適量
  • ピザ用チーズ……大さじ3

〇準備
ゆで卵を作る。

<作り方>
1.坊ちゃんかぼちゃは表面を洗い、ラップにくるんで600Wの電子レンジで5分加熱する。

かぼちゃグラタン

2.8:2でヘタの部分を少なめにカットし、中身をくり抜く。ワタとタネは捨てる。

かぼちゃグラタン

3.ボウルに坊ちゃんかぼちゃの中身、ゆで卵、マヨネーズ、コンソメ顆粒、塩・コショウを入れて混ぜ合わせる。
ゆで卵は小さめがよければ先にボウルに入れ、フォークやマッシャーでつぶしておく。

かぼちゃグラタン

4.坊ちゃんかぼちゃの中に移し、ピザ用チーズをかける。
200度のトースターで5分焼く。

かぼちゃグラタン

5.できあがり。

かぼちゃグラタン

今回は仕上げにパセリをかけました。
ブラックペッパーをかけてピリッとアクセントをつけてもおいしいです。甘みのある坊ちゃんかぼちゃと卵をマヨネーズで和えると、クリーミーな味わいになり、子どもから大人まで食べやすい味わいに仕上がります。

チーズの塩味が効いて、ごはんのおかずだけでなく、お酒のおつまみにもぴったりです。

加熱する際は、ご家庭の電子レンジによって時間を調節してください。長く加熱すると皮が破れやすくなるので注意しましょう。皮が破けてしまったら普通のグラタン皿で作ってOK。

「坊ちゃんかぼちゃとゆで卵グラタン」をご紹介しました。マヨネーズで簡単に作れ、ホワイトソースの代用ができて時短になりました。
坊ちゃんかぼちゃは電子レンジで加熱するだけで柔らかくなるので、時短になります。加熱してる間にゆで卵を作れば効率的です。
見た目がかわいいのでホームパーティーに作ったら喜ばれそうですね。
ぜひ作ってみてください。


著者

RIE

RIE

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。