【変わり種鍋レシピ】味付けはコンソメだけ!うまみたっぷり「ポトフ風鍋」

料理・グルメ

2022.01.15

夜は冷えこみ、鍋がおいしい季節になりましたね。定番の鍋もいいですが、ちょっと飽きてきた……そんなときにおすすめなのが「ポトフ風鍋」。コンソメだけで煮込みますが、ウインナーや鶏肉のうまみと野菜本来のやさしい甘みがスープに凝縮されていて、パクパクと止まりません。子どもにも人気の鍋です。

広告

「ポトフ風鍋」の作り方(調理時間:20分)

ポトフ風鍋

〇材料(2~3人分)

  • 鶏モモ肉……250g
  • ウインナー……1袋
  • しめじ……1パック
  • ブロッコリー……2分の1個
  • キャベツ……4分の1個
  • 玉ネギ……小1個
  • じゃがいも……小2個
  • にんじん……小1本
  • コンソメ(顆粒)……大さじ2
  • 塩・コショウ……適量
  • 水…800ml

〇準備
鶏モモ肉は食べやすい大きさにカットする。ウインナーは切り込みを入れる。
しめじは石づきをとり、ほぐす。
ブロッコリーは小房に分け食べやすい大きさ、キャベツはザク切り、玉ネギはくし切り、じゃがいもは皮をむき乱切り、にんじんは皮をむき薄切りにする。

<作り方>

1.鍋に塩・コショウ以外の具材を全て入れ、蓋をして15分~20分程度煮る。

好きな食材を入れた鍋に「コンソメ」を入れたらできあがり。

2.仕上げに塩・コショウで味をととのえる。

好きな食材を入れた鍋に「コンソメ」を入れたらできあがり。

3.器に盛ったらできあがり。

ポトフ風鍋

鍋に入れて煮込むだけでうまみがギュっと詰まった鍋ができあがります。
そのまま食べてもおいしいですが、ブラックペッパーでアクセントをつけたり、食べる前にオリーブオイルをかけたり、マスタードを添えたり、チーズを入れてマイルドにするのもおいしいです。
野菜は、白菜やかぶ、大根、お肉類は鶏手羽元やベーコン、あさり、海老、きのこ類はえのきや舞茸なども合います。
シメはパスタまたはフランスパンを入れて、オニオングラタン風スープとして食べるのもおすすめ。

「ポトフ風鍋」をご紹介しました。
15分から20分煮込んだだけで野菜は柔らかく、鶏モモ肉はとろとろに仕上がります。
野菜の甘みが感じられ、子どもから大人まで楽しめる変わり種鍋レシピです。
普段の鍋に飽きたら、ぜひ作ってみてください。

広告

著者

坂本リエ

坂本リエ

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告