「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

朝「鶏モモ肉」をコチュジャンダレに漬けるだけ!しっとり柔らかジューシー「旨辛チキン」

料理・グルメ

 朝「鶏モモ肉」をコチュジャンダレに漬けるだけ!しっとり柔らかジューシー「旨辛チキン」

2022.03.13

料理をする時間がない方におすすめなのが漬け込み調理。朝ポリ袋に具材を入れて漬け込んでおき、食べたいときに焼けばOKととても簡単なんです。そこで今回は、「旨辛チキン」をご紹介します。はちみつを入れることでやわらかくなり、ジューシーに仕上がります。

広告

「旨辛チキン」の作り方(作業時間:10分)

朝ポリ袋に鶏モモ肉と調味料を入れて漬け込み、食べたいときに焼くだけでOKな簡単レシピです。
はちみつを入れることで、鶏モモ肉がしっとり柔らかく仕上がります。
甘辛い味つけでご飯が進みますよ。
焦げ付きやすいので弱火でじっくり焼くかフライパン用ホイルシートを使いましょう。

旨辛チキン

材料(2人分)

  • 鶏モモ肉……250g前後
  • コチュジャン……大さじ2
  • 鶏がらスープの素……小さじ1
  • はちみつ……小さじ1
  • おろしにんにく(チューブ)……1cm
  • おろししょうが(チューブ)……1cm

準備

鶏モモ肉を食べやすい大きさにカットします。

作り方

1.ポリ袋に鶏モモ肉、コチュジャン、鶏がらスープの素、はちみつ、にんにく、しょうがを入れて揉み込み、冷蔵庫で30分以上おきます。
※朝漬け置きする場合はここまで。

旨辛チキン

2.フライパンを弱~中火で熱し、じっくりと両面を焼いていきます。
はちみつが焦げやすいので、焦がさないように注意しましょう。

旨辛チキン

3.お皿に盛ったらできあがり。
お好みで白ごまをちらしてください。

旨辛チキン

「旨辛チキン」をご紹介しました。
ポリ袋で漬けるので洗い物が減るのもうれしいところ。
漬けたまま下味冷凍も可能です。
ぜひ作ってみてください。

広告

著者

RIE

RIE

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

広告