「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

整理収納コンサルタントが語る「片付かない家の共通点」とは

家のこと

www.photo-ac.com
 整理収納コンサルタントが語る「片付かない家の共通点」とは

2022.05.13

「家の中をきれいに片付けたいのになかなか上手くいかない」と悩んでる方はとても多いかと思います。しかし、そう悩む方の多くが良かれと思って「あること」をしがちなんです。今回は片付けの際にやってはいけないことについてお話ししていきます。

片付けたいのに上手くいかない家の共通点

片付けたいのに上手くいかないのは何故?出典:www.photo-ac.com

みなさんは家の片付けがなかなか上手くいかない理由はなんだと思いますか?
「元々家が狭い」とか「収納場所が足りない」という声が多いかもしれませんね。

私は整理収納コンサルタントとしてこれまでに数多くのお宅に伺ってきましたが、なかなか片付けが上手くいかないお宅にはある共通点があります。

「とりあえず」収納を買うのはNG

その共通点とは、「とりあえず収納を買う」ということ。
きっと収納を買い足す人の多くは「収納を買わないと収納場所が足りない」と思い込んでいるのだと思います。
でも買ってきたケースやラックにモノをしまったところで、それはモノをただ入れただけになってしまいがち。

収納を買っても片付かない理由出典:www.instagram.com

なぜなら、入れる場所や置く場所があったら、人はモノを入れたくなるんですよね。そうやって収納を増やすと、モノも次第に増えていきます。

収納を買うとその分のスペースが必要になります。部屋をきれいに片付けたくて収納を買ったのに、余計に部屋が狭くなったり、収納の中や上にモノが増えてしまったり……と悪循環になってはいませんか?

そんな悪循環を防ぐために、収納を買い足す前に「あること」を確認してみましょう!

収納を買う前に中身を見直そう

まずは中身を見直す出典:www.instagram.com

家の中をきれいに片付けたいと思ったら、収納を買い足す前にまず「収納したいモノは全部必要なモノなのか?」を見直すようにしましょう。

独身から同棲・結婚・出産・育児……と、ライフイベントごとにモノは増えがち。
でも、それを見直さずにそのままにしておいては、モノは溢れかえるばかりです。

今の自分や家族にこのモノが本当に必要なのか、現状を確認することが片付けには大切ですよ。先に確認すれば、「必要」と感じたモノに合わせて収納を買うことができるし、新しい収納が必要ない場合もあります。

片付けはそこで暮らす人々のために行うこと

暮らす人を優先した空間づくりが大切出典:www.instagram.com

新たに収納を買い足すことはとても簡単です。
しかし、大きな収納は処分するにもお金がかかり、家から出すことは一苦労なんですよね。

こうして「モノが増えたから収納を増やす」ということを繰り返していると、やがて「モノのための家」となってしまいます。

私は、片付けはそこに住まう人たちの健やかな暮らしのために行うものだと思っています。
あなた自身やご家族が健やかな人生を送るのに、本当に必要なモノなのか。
一度しっかり向き合ってみてくださいね。


著者

おおのよりこさん

おおのよりこ

片付かなくてお困りのおうちへご訪問をして、片付く仕組みや家族みんなが暮らしやすい空間を、整理収納で叶える整理収納コンサルタント。 ちょっとしたことでもストレスが減り快適になる、家族みんなが笑顔で暮らせる、それが片付けのメリットという信念とともに、「片付けは苦行ではなく楽しむもの」という考えを普及すべく活動中。