「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

服や枕カバーの「しぶとい加齢臭」をごっそり消す“ほったらかし脱臭洗濯術”

家のこと

 つけ置きだけで加齢臭が消えるかんたん洗濯術

2022.06.16

40歳ごろから気になる夫の加齢臭。 みなさん、どのように対策されていますか? 毎日洗濯しているのに、なぜか臭う……。 そんなしつこい汚れも、あるものにつけておくだけで臭いが取れやすくなるんです。 今回は洗濯の悩みである”加齢臭”が消える洗濯術をご紹介します。

なかなか取れない加齢臭の悩み……

臭いの気になる衣類

お掃除スペシャリスト(クリンネスト1級)のaidogです。

衣類やシーツ、枕カバーに残る加齢臭の悩みはありませんか?
私の夫も40歳を超えた頃から気になるようになりました。

衣類についた加齢臭は、いつもの洗濯ではなかなか落ちきれないですよね。
消臭の効く柔軟剤を使うのもいいのですが、結構お値段が高かったり……。

実はもっと手軽な方法があるんです。

今回は、”洗濯では落ちきらない加齢臭を取り除くかんたん洗濯術”をご紹介します。

用意するものは、重曹だけ

必要なものは重曹だけ

加齢臭を取り除くために使うものは、重曹です。
100円ショップでも手軽に手に入りやすい洗剤です。

重曹は、や皮脂汚れを取り除くことができるんです。

手順1 気になる衣類をお湯につける

水につける

桶を用意しお湯をため、そこへ臭いの気になる衣類をつけます。

手順2 重曹を入れる

重曹を入れる

お湯4リットルにつき、重曹大さじ2強入れます。
汚れや臭いがひどいとき
は、重曹大さじ6~8入れます。

臭い汚れの状態に応じて、重曹の量を調節してみてくださいね。

手順3 30分から2時間つけ置きする

軽く揉み込む

重曹を入れ、衣類を揉み込みます。

漬け込む

そのまま30分から2時間つけ置きします。

手順4 通常通りの洗濯をする

重曹水を流す

つけ置き時間が終わったら、重曹水を流します。

流した水を見ると、なんとなく黄色っぽく濁った状態です。
これは衣類についた汗や皮脂汚れを、重曹が浮かび上がらせているからなんです。

洗濯をする

最後に通常通りの洗濯をして、干すだけです。

重曹水につけ置きするだけで加齢臭が消える

洗濯後

あんなにしつこかった加齢臭が、重曹水につけるだけで消える。
今まで悩んでいろんな洗剤や柔軟剤を試してみましたが、この方法がいちばん手軽で経済的です。

夫の臭いにお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね!


著者

aidog

aidog

主に主婦youtuberとして活動中。YouTubeチャンネル『暮らしを整える わたしの習慣 / aidog channel』にて、まとめ買い・料理・掃除など家事全般について発信しています。