「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【掃除の新常識】キッチン掃除の手間半減!細かいところまでピカピカになる軍手掃除の方法

家のこと

stock.adobe.com
 キッチン掃除の新常識

2020.11.30

これから年末にかけて大掃除をする機会も増えますが、大掛かりな掃除っておっくうですよね。 今回は手軽にできる身近なグッズを使った、水回りの掃除方法をご紹介します。

面倒なキッチン周りの掃除

 出典:www.photo-ac.com

そろそろ年末も近くなってきて、気合を入れて掃除をしなければいけない……と考えている方もいるのではないでしょうか。
毎日使って、汚れやすいキッチンも例外ではありません。
キッチンの蛇口の隅についた汚れや、細かいところにこびりついた汚れ。これらをスポンジでゴシゴシこすっている方も多いかと思います。でもなかなかスポンジが細かいところまではいらなくてはかどらないことも……。
キッチン周りってなかなか掃除しにくいですよね。そんなときには、あるグッズが役立ちます。

面倒なキッチン掃除には「軍手」!

 出典:www.photo-ac.com

キッチン掃除で活躍する道具とはなんと「軍手」なんです。
軍手をどのように使って掃除をするの? と思った方の為に、便利な軍手の掃除方法についてお伝えします。

細かいところの汚れもこするだけでどんどん落とせる!

用意するもの

 

用意するものは、軍手とビニール手袋です。

事前準備

1.ビニール手袋を装着します。

 

2.ビニール手袋の上から軍手をはめます。

  

軍手を使って掃除をしていると、どんどん水が軍手に染みてきます。その汚れが手に付くことを防ぐこと、また洗剤が手につくことを防ぐために、軍手をはめる前にビニール手袋をつけることをオススメします。

掃除スタート

準備ができたら掃除をはじめたいと思います。
1.シンクに洗剤をかけます。
 

2.軍手で汚れた場所をどんどんこすっていきます。
 

 
手でこすっているのと同じ感覚で、どんどん磨いていくことができます。
 
細かいところまでどんどん掃除ができるので、とても気持ちがよいですよ。

洗剤の洗い流す際も軍手があるとスッキリ!

シンクの掃除が終わったら、軍手についた洗剤をゴシゴシ手を洗うように洗い流した後、その軍手でシンクについた水気もどんどん拭き取っていきましょう。
使い終わった軍手は、使った後に捨てることも可能。また洗って使うことが負担に感じる場合は、無理のない使い方をしてくださいね。

これから年末年始にかけてキッチンも綺麗にして新年を迎えたいですよね。キッチンの掃除はちょっと面倒という方は、軍手を使った掃除方法をぜひ試してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中