洗面台の“水アカ・ぬめり・黒ずみ”が一気に落ちる!ダイソー「万能スポンジ」とは

家のこと

2023.10.11

水アカにぬめり、黒ずみ…。 いろいろな汚れが溜まる「洗面台」は、地味にめんどうです。 そんな洗面台掃除の悩みを一気に解決できる「万能スポンジ」を、ダイソーで発見しました!

広告

洗面台に「浮かせておく」だけ

ダイソーの洗面台洗いスポンジ(フック付)

今回紹介するのがこちら、ダイソーの「洗面台洗いスポンジ(フック付)」です。
見つけたとき「もっと早く知りたかった……!」と思うくらい、とにかく優秀なスポンジ!

袋から出したスポンジ

なんと、「水だけ」で汚れがすっきり落とせちゃうんです。
洗剤を使わなくていいって、画期的すぎませんか?

しかもこのスポンジ、浮かせて収納できるんです。

キャッチフックを洗面台に貼る

キャッチフックを洗面台の壁にペタっと貼りつけて……。

キャッチフックにスポンジを貼り付ける

その上からスポンジをポンと置くだけ。
ずっとつけっぱなしにしていても、スポンジが落ちてくることはありません。

キャッチフック

でも、キャッチフックはすぐに剥がせるうえに後も残らない。控えめに言って最高すぎます!
「痒い所に手が届く」とはこのこと!

クリンネストのくせに「掃除はしたくない」という根っからズボラな私でも、このスポンジのおかげで、洗面台掃除が苦ではなくなりました。

まさに、洗面台掃除の救世主とも言えるスポンジです。

裏表で2つのスポンジを使い分け

表面(フィルム素材・モロッカン柄)

洗面台洗いスポンジは、なんと裏表の2面構造。

表面(モロッカン柄)は、頑固な汚れが落とせるフィルム素材です。

裏面(ナイロン素材・無地)

裏面(無地)は、細かい汚れをさっと拭き取れるナイロン(不織布)素材でつくられています。

表面で洗面台を掃除

落ちづらい頑固な水アカや黒ずみ汚れは表面で……。

裏面で蛇口を掃除

蛇口部分など細かい部分の掃除は裏面を使うとやりやすいです。

丸い形のスポンジで隅々まできれいに

丸いかたちのスポンジは、洗面台内のカーブや蛇口のつなぎめ、根本などにもフィットするので、こするだけでピカピカになりますよ。

浮くスポンジで「ついで掃除」が叶う

スポンジとキャッチフック

ダイソーの「洗面台洗いスポンジ(フック付)」があれば、洗剤もスポンジも不要!
あれこれ用意して、掃除して片付ける。その手間がすべて省けます。

洗面台は、歯みがきや手洗いついでの「プチ掃除」で汚れにくくなりますよ。
気になった方は、ぜひお近くのダイソーで探してみてください。

※店舗によっては取り扱っていない場合もあります

広告

著者

三木ちな

三木ちな

クリンネスト1級の資格を保有し、お掃除のプロとして掃除の知識と技術を発信する、子ども3人のママライター。時短家事スペシャリストを受講し、家事や仕事で忙しい人でも「簡単にできるお掃除方法」を得意とする。 また、節約生活スペシャリストとして、食費2万円台で暮らす節約術や、ふるさと納税、業務スーパーのお買い物術などみんなが知りたい情報をいちはやくキャッチしお伝えしています。 腸活アドバイザーの資格を活かし、節約術だけでなく、カラダにいい食費節約術も発信中。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告