「湿気った海苔」の食感を“パリパリ食感”に復活させる2つの裏ワザ

料理・グルメ

www.photo-ac.com

2024.03.04

おにぎりや手巻き寿司に使う「海苔」が湿気っていると、かみ切りにくくて困った経験はありませんか? そんなときに試してみたいのが、パリっとした食感を復活させる方法です。今回は、簡単にできる2つの方法を実際に試してみました!

広告

海苔がしなしなになってしまう

しなしなになってしまう海苔出典:www.photo-ac.com

一度に使いきれないことが多い「焼き海苔」。なるべく空気に触れないように保存方法に気をつけていても、開封後から日にちが経つと湿気っていて、しなしなになってしまいますよね。食感だけでなく、風味も落ちてしまうので、おいしさが半減……。

元のおいしさを復活させたいときには、フライパンや電子レンジを使うことで解決できますよ。

方法1.フライパンを使う

1つ目は、フライパンを使った方法です。

フライパンであぶる

海苔が重ならないようにフライパンに入れ、中火~強火で裏表を返しながらあぶります。焦げないように注意してください。

水分を飛ばすとパリパリになる

しっかりと水分を飛ばすことがポイントです。1~2分ほどして少し反り返ってくるころになると、パリパリした食感が復活! あぶる前よりも、香ばしさもアップしました。

方法2.電子レンジを使う

2つ目は、電子レンジを使った方法です。

電子レンジで加熱する

海苔が重ならないようにお皿の上に置き、ラップをかけずに600Wの電子レンジで30秒ほど加熱します。500Wの場合も同じ時間加熱してください。

様子を見ながら追加で加熱

一度取り出し、手で触って様子を見ます。パリパリ感が足りない場合には、10秒ずつ追加して加熱します。こちらも、焦げないように注意してください。
電子レンジでも、ほぼ元どおりの食感に復活しました!

どちらも特別な道具を使わずに手軽にできる方法なので、知っておくと便利です。湿気った海苔があるときに、ぜひ試してみてくださいね。
※海苔の状態によっては、元どおりの食感や風味にならない可能性もあります。

広告
saitaとは
広告