「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

SNSで大人気♡ニベア×砂糖で作る『ニベア青缶スクラブ』が最高らしい。

心と体

ameblo.jp
 SNSで大人気♡ニベア×砂糖で作る『ニベア青缶スクラブ』が最高らしい。

2016.09.06

ニベアが低価格なのに、フランスの某高級ブランドとほぼ成分が一緒というのは、皆様ご存じだと思いますが、
最近SNSで、ニベアに砂糖を足すと、保湿系スクラブが作れ、さらにとっても効果が高い!と話題になっています。
頻繁に使うものでもないので、一度購入してしまうと、最後まで使い切らずに古くなってしまう方も多いと思います。
そこで、スクラブが必要なときに、普段使っているニベアにチョイ足しで、簡単に作ることが出来るので、場所も取りません。

話題のニベア青缶スクラブって何?



ニベアの青缶に砂糖をいれて作るスクラブが、とっても良いらしい。

シュガースクラブは、砂糖を使っているので、塩を使ったソルトスクラブよりもマイルドで、保湿力も高い。出典:staff-blog.com


シュガースクラブとは…お家の砂糖でできるスクラブです。肌の潤いが持続するようになるので毛穴が目立たなくなり、角質取りに効果的です。乾燥肌やにきびなどの肌トラブルに効果があり、赤ちゃんから大人までのどなたにでもに効果があります。出典:xn--mckgwj0mld5a2l.com


などと言われています。
自宅にあるもので手軽に作れ、さらに低コスト!そして、つるつるになる、黒ずみが消えたなど、効果が十分に得られるそうです。

作り方はとっても簡単♪

出典:ameblo.jp【材料】
※顔1回分、もしくは、両肘1回分程度です。まずはどこか1か所で試してから、お使いください。

ニベア      小さじ4
砂糖       小さじ2
オリーブオイル  小さじ1(ベビーオイルやココナッツオイルでも可)

【作り方】
ボウルなどの容器にいれて、スプーンなどでよく混ぜれば出来上がりです。

使い方は?

出典:ameblo.jpスクラブしたいところをまず濡らして(お風呂に浸かった濡れた肌に使うのが一番良いです)
写真のように小さじ1杯分をのせて、
優しくくるくるくると軽くマッサージ(優しく撫でるぐらい)して、1~2分放置します。そして洗い流します。

出典:ameblo.jp

そのまま洗い流すのは大変なので、肌を傷つけないように注意しながら、ティッシュオフしてから、すすぎます。とってもつるぴか~♡

砂糖の種類は何が良い?目的別に使い分けできる♡

出典:www.photo-ac.com

作るのが1回分なので、その時々の用途に合わせて使用する砂糖を使い分けましょう♪

初めての方→甜菜糖(てんさいとう)がオススメです。
粒子が細かく、肌が傷つきにくいです。ない場合はもちろん、普通のお砂糖でOK

かかとや膝など→グラニュー糖がオススメ。
粒子が荒く、しっかり古い角質を除去してくれます。

オイルはココナッツオイル、ベビーオイルなどに置き換えて作っている人も多くいます。

注意点は?

出典:www.photo-ac.com

①頻度は週1~2回まで
シュガースクラブは砂糖の粒子が毛穴の中に入り込んで汚れを出したり、粒子の摩擦を利用して、肌の表面の古い角質を落としています。
古い角質を落とすことでみずみずしい肌の表面になり、肌のターンオーバーを正常化させることが目的です。しかし、頻度があまり高いと、肌の新陳代謝のスピードに追い付かず、成熟していない細胞層が肌の表面に出てしまいます。成熟していない細胞層は保湿力も弱く、傷つきやすいので、肌荒れの原因になります。

②乾いた肌に使わない。
肌にかかる摩擦が強くなり、肌を傷つけやすくなってしまうので、必ず濡れた肌に使いましょう。

③強くこすり過ぎない。
こするのではなく、スクラブを優しく撫でるように広げるだけにしてください。特に顔まわりは、こするのは厳禁です。肌の表面が傷つき、真っ赤になってしまう人も。

④日焼けあとや肌あれしている時は使わない。
肌トラブルが悪化します。健康な肌の状態のときに使用してください。

そのほか、ニベア・オーストラリアのHPでスクラブのつくり方が乗っていました。
海外のサイトなので、レモン汁をいれたり、シナモンをいれたりとちょっと刺激が強そうですが、
なんだか面白いです♡

参考nivea.com.au

著者

栄養士☆双子ママ藤原理恵

栄養士☆双子ママ藤原理恵

日本女子大学家政学部卒。産婦人科、ダイエットジム、病院で栄養士、現在は認可保育園の栄養士。 趣味は子供と遊ぶことと、料理、そしてスーパー&ダイソーパトロール(笑) 自宅の庭を野菜だけで作るポタジエガーデンに改装中。堆肥と腐葉土作りの講師をしています。 双子男児育児中です。アメーバ公式ブロガーhttp://ameblo.jp/socchidiary/

この記事をシェア