「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

13年ぶりにとしまえんの花火が復活! プロジェクションマッピングとのコラボに感動♡

カルチャー

 13年ぶりにとしまえんの花火が復活! プロジェクションマッピングとのコラボに感動♡

2017.08.02

以前は毎週末に数十分ほど花火が打ちあがっていて景気の良さを感じさせた遊園地「としまえん」ですが、2004年の夏を最後に、花火の打ち上げは行われてきませんでした。

ところが! 今年2017年、13年ぶりにとしまえんの花火が復活しています。今年は毎週金曜日開催。金曜日にとしまえんに遊びに行ったら、ついでに大迫力の花火も楽しめちゃいます♡

昔は毎週末打ち上げしていた、としまえんの花火

夏のプールの時期になると人気が増す練馬区の遊園地「としまえん」ですが、10数年前は毎週土曜日に30分以上花火が打ち上げられ、来園者や地元の人を楽しませていました。

ところが、2004年を最後にとしまえんの花火は姿を消し、この13年間見ることはありませんでした。

そんなとしまえんの花火が今年は毎週金曜日に打ちあがるという嬉しいニュースが。以前のように数十分もやるわけではありませんが、来園者は目の前で打ちあがり、頭上に花咲く花火を楽しめるので、この夏休みは金曜日の来園がおすすめ!

花火はいつやってるの? 何時からスタート?

今年の花火は「HANABIナイト」と題され、夏休み期間中の金曜日、全5回のみの開催です。

開催日は金曜日。7月21日(金)、28日(金)、8月4日(金)、18日(金)、25日(金)の5日間です。すでに終わっている回もありますが、夏休みはこれからが本番! 8月の花火にはまだまだ間に合います。

スタート時間は毎回19:55から。そしてこれが重要なのですが、打ち上げ時間は約6分間です。20:01くらいには終わるということ。

以前のとしまえん花火に比べると、あっという間に終わってしまう印象ですが、花火とはもともと儚いもの。たったの6分で物足りないかもしれませんが、その短い時間でしっかり目に焼き付けて、思い出に刻みましょう。

プロジェクションマッピングと花火がコラボ!

出典:www.toshimaen.co.jp

としまえんに来園しているなら、もちろん園内から見るのが大迫力なのでおすすめ。

園内では、音楽に合わせて、巨大な絵本「BIGBOOK」のプロジェクションマッピングと花火が連動するので、ぜひそれいゆ広場のBIGBOOKの前から見てみて。

大型の花火大会だと、場所取りも面倒だし、混雑がひどいと子どもと移動するのも大変。でもとしまえん内は広いし、夜は混雑知らずです。たった6分のショーですが、ゆったりと花火を見上げることができて、さらに帰宅も混雑せずにスムーズと嬉しい。

週末はナイトプールも30年ぶりに復活中

出典:www.toshimaen.co.jp

最近、夜のプールがひそかに大人たちに流行中。としまえんも30年ぶりにナイトプールが復活し、波のプールゾーンのみですが、21時までオープンしています。

開催日は、7月28日(金)~8月27日(日)の金・土・日、8月11日(金)~15日(火)。

HANABIナイトが開催される金曜日は、ナイトプール開催日とかぶるので、プールから花火を見るなんていう贅沢な夜も過ごせちゃいます。子どもをその時間に付き合わせるのは年齢によってはちょっと難しいけれど、可能なファミリーはぜひナイトプールも楽しんでみて。

夏休みといえばやっぱり花火。大型花火大会は電車も道路も混むし、人混みで移動するだけで疲れてしまいます。

としまえんの花火はたったの6分ではありますが、園内にいれば邪魔するものは何もなく、さらに混雑とも無縁で快適な花火ナイトを過ごすことができます。

プール本番の季節。夕方涼しくなってからプールに繰り出して、夜、花火を見てから帰宅する、なんていう金曜日はいかがでしょうか。

著者

アサミ

アサミ

沖縄移住を目標にフリーライターをしている、怪獣男児2人のママ。 http://okinawa-lifehack.com/

この記事をシェア