「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【節約・時短レシピ】いつも捨ててた“えのきのあの部分”がホタテに⁉︎「えのきのバター醤油ソテー」

料理・グルメ

 「えのきの根本」醤油バターで焼いたら絶品だった。

2018.11.29

えのきを買ったとき、石づき含めて根本部分をまるっと切り落としてゴミ箱へ捨てている皆さん。ちょっと待ってください!
茶色い石づき部分は食べられませんが、そのもう少し上の「根本」部分はとってもおいしく食べられるんです。

いつも“この部分”って…どうしてる?

えのきの石づきと一緒に、根本部分を少し多めに切って捨てている人は多いのではないでしょうか。
実は、捨ててしまうのは非常にもったいないんです! 今回は、えのきの根本を使ったレシピをご紹介します。

4つのみの材料で作れる「えのきのバター醤油ソテー」

<材料>
・えのきの根本部分 1株分
・小麦粉 大さじ1程度
・バター 15g
・醤油またはポン酢 大さじ1
(あれば、小葱)

4つだけなので、いつでも作ることができると思います。

作り方も簡単!なのに……えのきがホタテになっちゃった!

1.えのきの石づきを食べられるギリギリのところで切り落とします。(えのきがバラバラになる手前まで)

  

2.両面に小麦粉をしっかりめにまぶします

  

3.熱したフライパンにバターを入れ、溶けたところに1を入れて両面を焼きます


4.両面に焦げ目が付いたら、醤油を加えてジュワッと色が変わるまで焼きます


あれば小葱を乗せて、できあがり!


食べてみるとビックリ……。
いつも捨てていた部分が、なんと巨大なホタテ風のソテーに大変身を遂げました!

食感も風味も肉厚なホタテに近いものになっているので、ちょっとした贅沢感を味わうことができます。
お酒のおつまみにぴったりな1品になること間違いなしです。

節約レシピでもあり、時短レシピでもある「えのきのバター醤油ソテー」。
だまされたと思って、一度試してみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。