暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【2019年上半期・セリアの超優秀収納BEST5】シンプル&機能性抜群で小物のごちゃつきもスッキリ

saitaPULS編集部

2019年上半期もさまざまな収納アイテムがセリアからも発売されました。中でも、生活のストレスを軽減してくれる機能性はもちろん、シンプルなデザインで部屋をおしゃれに格上げしてくれる超優秀な収納アイテムを5つご紹介します。アイテム自体を棚や引き出しに隠さなくても、そのものがシンプルなデザインなので外に出しておいてもサマになる、人気アイテムばかりですよ!

1.フタ付きスリムダスト(100円+税)

出典:saita-puls.com

【セリア】「フタ付きスリムダスト」が超優秀な収納グッズ!キッチンでも洗面所でもマルチに使える♪

約80mm×140mm×148mmというコンパクトサイズの「フタ付きスリムダスト」は、キッチンや洗面所のこまごまとした小物をスッキリと収納してくれるちょうどいいサイズの優秀アイテムです。小物類をこの収納に入れてしまえば、一気にスッキリとオシャレな空間に。

キッチンであれば、ティーバッグやインスタントスープ類、ベビーフード類といったもの、洗面所であれば、洗面台のお掃除用のメラミンスポンジ、洗濯洗剤のジェルボールなどをスッキリ収納してくれます。

2.ボトルハンギングフック(100円+税)

出典:saita-puls.com

【セリア】ボトルハンギングフックは「吊り下げ収納」でスッキリと!さらにお風呂掃除も楽に!

ぬめりとカビとの闘いのお風呂掃除から解放され、吊り下げ収納でお風呂場をスッキリと見せてくれるのが「ボトルハンギングフック」です。タオルバーにかけるだけで簡単なのと、サビにくいステンレス製なのもうれしいポイントです。

シャンプーやリンス、ボディソープ用の大きめのボトル口、クレンジング、洗顔料等の小さめボトル口と、さまざまな大きさのボトル口に対応できるようにサイズ展開も豊富です。

3.マグネット シェーバーホルダー(100円+税)

出典:saita-puls.com
出典:saita-puls.com

【整理収納のプロ】が教える!石鹸のヌルヌル解決の裏技

洗面台や浴室で石鹸を使用するときのプチストレスは、石鹸置きに溜まるドロドロや白い石鹸カス。毎日掃除するもの面倒ですが、そのままにするのは気持ち悪いのと、石鹸が溶けてしまうこともあります。

そんな悩みを解決してくれるのが「マグネット シェーバーホルダー」です。本来はシェーバーを吊るすためのものですが、これが石鹸にぴったり! 石鹸が小さくなってもしっかり挟んでくれるので、最後まで気持ちよく使い切れます。マグネットタイプなので貼り付けるところは選びますが、水が入り込むと落ちてしまう吸盤よりも耐久性があって安心です。

4.キッチン消耗品収納ケース ストロー・割り箸用(100円+税)

出典:saita-puls.com

【セリア】の消耗品ケースが便利すぎる!散らかりがちなストローや割り箸をすっきり収納♥

ストローや割り箸といった小物は、バラバラといろんなところに収納してしまって、いざというときにどこにあるかわからない、なんてことも多いですよね。これらをジャストサイズでスッキリ収納してくれるのが「キッチン消耗品収納ケース ストロー・割り箸用」です。ワンアクションで取り出しやすい設計も高ポイントです。

5.レジ袋ストッカー(100円+税)

出典:saita-puls.com

【セリア】待望のプラスチック「レジ袋ストッカー」が登場♡おしゃれで、レジ袋以外にも使える!

これまでもレジ袋を収納するものはありました、中身が見えてしまうものが多く、どうしても生活感がだだ漏れに…。この「レジ袋ストッカー」は中身が見えずシンプルなデザインなので、使用頻度が多いレジ袋を外に出して置けるのが魅力です。使い方は簡単で、レジ袋を箱のサイズに合わせて折りたたんで入れるだけ。まさにこんなの待っていた!という一品です。

どのアイテムも100円であるにもかかわらず、生活の中でプチストレスとなっている小物をスッキリと収納してオシャレに見せてくれて、お掃除まで楽にしてくれる神アイテムばかり。整理整頓の要は、いつのまにかバラバラと散らばってしまう小物たちに定位置をつくってあげること。セリアの優秀収納アイテムをフル活用して、今年こそスッキリと片付いたシンプルなお家づくりに励みたいですね。

前日の全体記事ランキング

1

【洗濯の裏ワザ】うっかりつけたボールペンのインク汚れは「ご飯粒」が解決してくれる件!

白いシャツを着ているときに限って、汚してしまうことはありませんか? 胸ポケットに先を出したままボールペンを入れたままにしてしまったり……。 汚れの中でも、ボールペンのインクってなかなか取れないですよね。 そんな時の救世主は、以前TV番組「ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?」でやっていた「ご飯粒」を使った落とし方。早速、私も試してみました。 液体洗剤と混ぜて汚れ部分にこするだけでみるみるうちに汚れが消えていくんですよ~。 驚きの方法を紹介します。

2

鶏むね肉をやわらかく仕上げるコツは?節約したいけどがっつり食べたいときのピリ辛鶏むね肉おかず2選

ヘルシー食材の代表格といえば"鶏むね肉"。 低カロリーで高たんぱく質に加えてリーズナブルなので家計にも優しいです。 その一方でパサパサの食感が苦手という人も多いのではないでしょうか? そこで、ひと手間加えるだけでふんわり仕上げることのできるワザをご紹介します。 今回は、そのワザを使って韓国風の「ヤンニョムチキン」と「タンドリーチキン 」の2品を作りたいと思います。 どちらも簡単に作れるので忙しいときにもぴったりなレシピです。

3

「酸っぱいキウイ」を甘~くする裏ワザ試してみた!「えっ、カットして冷蔵庫に入れるだけ⁉」

栄養価の高いキウイは、ビタミンCも豊富に含まれているので風邪などが流行る季節に積極的に食べたいですよね。でも酸っぱいキウイは苦手、という方も多いのでは? 酸っぱいキウイを簡単に甘くする2つの方法を試してみたので、ご紹介します!

4

【免疫力アップ】でコロナに負けない体作り!調理いらずで手軽に食べられるおすすめ第1位は?

新型コロナウイルス再流行への警戒は続いていますが、最近では経済活動が徐々に再開され、人の往来が戻りつつあります。そこで、感染から身を守るために「免疫力」への関心が高まっています。 長い自粛期間が続く中、「免疫力」を高めるために、みんなはどのような工夫をしているのでしょうか。さっそく、みんなが実際に実践している「免疫力アップ」の具体的な対策を見ていきましょう。

5

やるとやらないでは大違い!【フェイスパウダー】の塗り方のひと手間で、肌の透明感&崩れにくさがUP!

年齢を重ねるにつれ、お肌に「透明感」がなくなってきたと感じませんか? 「マスク」が手放せない今、どうしてもお顔の印象が暗くなりがちですよね。 「フェイスパウダー」の塗り方を少し工夫するだけで、お肌に「透明感」がプラスされ、お顔の印象がパッと明るくなりますよ。それでは早速、ご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP