「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【料理の裏ワザ】ヨーグルトを焼くと“モッツァレラチーズ”になるって知ってた?実際に作ってみた!

料理・グルメ

 【料理の裏ワザ】ヨーグルトを焼くと“モッツァレラチーズ”になるって知ってた?実際に作ってみた!

2019.11.02

おつまみやサラダ、パスタのトッピング用として、買うほどではないけれど、ほんの少しのチーズが欲しい! そんなときにおすすめなのが「焼きヨーグルト」。ヨーグルトを焼くだけでモッツァレラチーズやカッテージチーズに変身させることができる裏ワザです。実際に試してみたので、ご紹介します。

ヨーグルトを焼いて、モッツァレラチーズを作る方法

用意するものは、無糖のプレーンヨーグルトのみです。今回は、より低カロリーに、そしてチーズの酸味を再現するため、脂肪分ゼロのものを使用しましたが、無糖のヨーグルトなら、脂肪分ゼロのものでなくても作れます。

作り方は簡単です。
1. ヨーグルト1/2箱(200g)を水切りせず、そのまま耐熱容器に入れます。

ヨーグルト

 

2. 170度のオーブンで、30分ほど焼いたらできあがり!

  

拍子抜けするほど簡単なので、わざわざ用意しなくても、余ったヨーグルトがあるときに手軽に作れます。チーズを購入するよりも安価でできるところも高ポイントです。

【注意点】
※ヨーグルトの種類によって焼き時間は前後するため、様子を見ながら焼いてください
※水切りしなくても、後から水分が出てくるため、問題ありません。水切りすると短時間で作れますが、焦げやすいので注意してください

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。