「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

時間がない時のもう一品!浅漬けがあっという間に作れる“裏ワザ”を伝授します

料理・グルメ

 時間がない時のもう一品!浅漬けがあっという間に作れる“裏ワザ”を伝授します

2020.05.08

30秒の加熱で、きゅうりの浅漬けが完成!なぜ電子レンジを使うと時短でできるの?

電子レンジでの加熱後、10分ほど冷蔵庫で冷やしたきゅうりが、こちらです。

  

しっかり浅漬けになっています……!

  

しんなりしつつも、きゅうりらしい食感が残っている浅漬けになっていました! 30秒で、一晩漬けたような浅漬けができているとは驚きです。朝食はご飯派の方、忙しい朝でもパッと作れるので便利ですよ。

一般的には一晩漬けて作る浅漬けが、なぜ電子レンジなら時短でできるのかというと、電子レンジでの加熱によって野菜の組織がやわらかくなるためだと言われています。組織がやわらかくなると、野菜の水分が素早く出て、味がしみ込みやすくなるのです。

浅漬けに“ちょい足し”アレンジで、立派な一品に!

きゅうりの浅漬け+しらす+ごま油


白菜の浅漬け+七味


キャベツの浅漬け+塩昆布

しらすやごま油、七味、塩昆布などを浅漬けにプラスする“ちょい足し”アレンジをすると、浅漬けの食べ方のバリエーションが広がります。
時短でも味がしっかりしみ込んでいるので、アレンジするだけで、立派なおかずの一品に。ごはんのお供はもちろん、お弁当おかずとしてもぴったりです。

この裏ワザなら、思いたったときに浅漬けがすぐに作れて食べられます。食卓にあと一品ほしいな……というときに、ぜひ作ってみてくださいね。

文:グンジ カナ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。