「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

フライパンで1つで簡単に"広島焼き"が作れちゃう!ダイエッター向け!?アレンジレシピも併せて紹介!

料理・グルメ

 フライパンで1つで簡単に"広島焼き"が作れちゃう!ダイエッター向け!?アレンジレシピも併せて紹介!

2020.05.20

広島焼きやお好み焼きは、ホットプレートで作るイメージですが、じつはフライパンでも簡単に作ることができるんです。

そこで、今回は、フライパンひとつで作れる簡単レシピをご紹介!
アレンジに、麺の代わりにもやしを使う”もやし焼き”を作ってみました。
ボリューム満点で、ひとりランチにもおすすめです。

フライパンで作る「広島焼き」の材料

◯材料(2人分)

★生地
薄力粉…20g
水…60ml

豚バラ肉 …4〜5枚
キャベツ…120g
小ねぎ…適量
もやし…60g
天かす…大さじ1
かつお節…適量
塩胡椒…適量
卵 …1個
焼きそば…1玉
焼きそばソース…小さじ2

★トッピング
お好み焼きソース
マヨネーズ
青のり

キャベツは千切りにしておきましょう。
もしくは千切りされているキャベツを用意するとラクです。

「広島焼き」の作り方

1. ボウルに薄力粉、水を入れ混ぜ合わせる。

2. フライパンを中火で熱しサラダ油(分量外)をひき、生地を薄く丸くのばす。表面が乾燥するまで焼き、バットなどに取り出す。

3.豚肉を焼く。

4. 焼きそば麺をほぐし入れ、焼きそば麺に油がまわるまで焼く。

5.ソースを入れて味を整え、皿に取り出す。

6. フライパンを弱火で熱し、卵を割り入れてヘラなどで卵をほぐす。

7.5の焼きそばをのせる。

8.さらにキャベツ、もやし、塩こしょう、天かす、かつお節をのせる。

9. 蓋をして5分程蒸し焼きにする。

10.お皿に盛り付け、生地をのせてマヨネーズや青のりをかけたらできあがり。

材料が多く手順も多く見えますが、順番に焼いて、のせて蒸すだけなので難しくはありません。
フライパン1つでできるのも嬉しいですね。

具材はお好みで仕上げて大丈夫です。
海鮮を入れたり、野菜を多めにしてもおいしそう!
キャベツ120gは多いかな? と思いましたが、蒸すとカサが減るのでちょうどいいです。

トッピングもお好みにしてくださいね。
紅生姜を入れてアクセントにしても◯
ソース多めがおすすめです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。