暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」それでも住まいをすっきり保つための“片づけ マインド”とは?

さいとう きい

「スモールスペースを最大限に活用して、狭くても快適な暮らし」を提案している、ライフオーガナイザー®のさいとう きいさん。「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」というさいとうさんが、心地よい住まいを維持するために心がけている“片づけマインド”を教えてくれました。

はじめに:ライフオーガナイザー®さいとうきいです

自宅のリビング・ダイニングスペースは約10畳

はじめまして。
家族3人+愛犬1匹で60平米のマンションに暮らす、ライフオーガナイザー®のさいとう きいです。
片づけのプロとして、「スモールスペースを最大限に活用して、狭くても快適な暮らし」を提案しています。

国土交通省が推奨する3人家族の居住面積は、都市部で75平米、郊外では100平米なのだとか。「広い」「狭い」の感覚は人によって違うものの、この基準と比べると、わが家は「狭い家」ということになります。

※参考サイト
住宅:住生活基本計画(全国計画) - 国土交通省

……にも関わらず、どちらかというとモノは多め。仕事をしながら家事、育児をこなしているため、時間に余裕があるわけでもありません。けれども、日々片づけに追われることもなく、狭いながらも家族3人+1匹で快適に暮らしています。

今回は、「家が狭い」「モノが多い」「時間がない」わたしが、心地よい住まいを維持するために心がけている“片づけマインド”をご紹介します。

「狭くてよかった!」を探して心に留めておく

「Small Spaces: Making the Most of the Space You Have」(Rebecca Tanqueray)

小さいころからインテリア誌を眺めるのが大好きだったわたしは、実は広い家に対する憧れが強いほうです。大きなソファ、大きなダイニングテーブル、大きな食器棚……。考えるだけでウットリします。

そのせいか、以前は「家が広くないからインテリアが素敵にならない」「もうひと部屋あればもっと片づけられるのに」と、住まいがすっきりしない理由を家が狭いせいにしていた時期があります。

そんなときに一冊の本に出会い、衝撃を受けました。スモールスペース(狭い家)だけを集めたインテリア誌です。
どの家もうちと同じくらい、もしくはそれより狭いのに、限られたスペースを最大限に活用して、すっきりと美しい暮らしを楽しんでいました。

「家が狭いせいで」とマイナスに捉えるか、「家が狭くても」とプラスに捉えるかは、その人次第。それならわたしはプラスを選んで、家が狭いことのメリットを味わい尽くそうと考えるようになったのは、その頃からなのでした。

家が狭いことのメリット

外出自粛期間中、寝室の一角につくった夫のワークスペース

家が狭いことのは、たとえば

・家賃が安い(よりよい条件の場所に住める)
・光熱費が安い
・掃除する面積が小さいから、掃除がラク
・物理的に持てるモノの量が限られるから、こまめに整理整頓するクセがつく
・限られたスペースを有効活用するため、必然的に工夫する力が身につく
・家族との距離が近いから、家族仲がよくなる
……など。

狭い家で片づけを進めていると、現実問題として一度や二度は「もっと広ければ!」と思う場面が出てきます。そんなとき、きっぱりと「狭くても、この家が好き!」と言えるかどうかが、スモールスペースの片づけ成功のカギを握っているといっても過言ではありません。だからこそ、日頃から「狭くてよかった!」を探して、心に留めておくことが大事だと思うのです。



  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

絶対に試したくなる。桃の皮を一瞬でツルっと簡単にむく裏ワザ

桃の皮をむくときに、包丁だと実が皮についてしまってもったいない。 そして綺麗に皮がむけなくて、困っていることってありませんか? でも、気持ちいいいくらいするっと桃の皮をむく裏技があったんです。 筆者も試してみました。

3

【料理の裏ワザ】湿気で固まった「塩」や「砂糖」が驚くほどサラッサラに復活する!

塩と砂糖は家庭に欠かせない調味料ですが時間が経つと湿気でガチガチに固まって、使いにくいなと困った経験はありませんか? 今回は、あるアイテムを使ってサラサラの状態に戻すことのできる裏ワザをご紹介します。

4

老後に2000万円貯めるには?40代のうちに知りたい女性のお金の基本4つのポイント

家計簿&家計管理アドバイザーのあきです。 皆さんにとってお金とはどんなものですか?上手に付き合えている人もいればうまく付き合えていない人もいるのでは?実は、お金というのはお金の基本を知っているのと知らないのでは老後に雲泥の差がつくんです! 特に「女性とお金の付き合い方」については、知っておいて損はありません。 お金の教養が身につく総合マネースクールのファイナンシャルアカデミーの『お金の教養講座 for woman』山本麗子先生に聞いた「女性のためのお金の教養」をもとに、「女性とお金の付き合い方」をご紹介します。老後資金のため方についてもお伝えしていきます。

5

ハッカ油広報担当者に聞いた!ハッカ油が万能な理由|熱帯夜に試したい、バスタイム~就寝時の活用法

ハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらっています。 第1回目は「猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方について」 今回は、バスタイムから就寝までのあいだにおすすめの使い方をご紹介します。 スーッとした清涼感で、寝苦しい夏の夜を乗りきりましょう!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP