「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【徹底比較】肌のかゆみが気になる人必見!「オーガニックコットンインナー」4選

心と体

 【徹底比較】肌のかゆみが気になる人必見!「オーガニックコットンインナー」4選

2020.10.24

夏には冷感素材、冬にはあったか素材、と季節に合わせてインナーの種類を変えるのが一般的。
でも、年齢を重ねていくにつれて肌質に変化があり、化学繊維のものを着ると肌の乾燥やかゆみ、かぶれが気になってきた……という方も多いのでは? そこで試してみたいのが、肌ざわりがよく、ベビーウェアでもよく使用される“オーガニックコットン”のインナーです。綿素材のインナーは、オールシーズン着用しやすく、数枚持っておくと重宝します。

今回は、大手メーカー4社である、イトーヨーカドー、イオン、無印良品、グンゼで販売されているオーガニックコットンのインナー(ベージュ系キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、肌ざわりや着心地、サイズ感、デザイン性、コスパのよさ、洗濯方法を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

肌ざわり、着心地のよいオーガニックインナーはどれ?今回比較したのは、こちらの4種類!

今回比較したオーガニックコットンインナーは、
・イトーヨーカドー「セブンプレミアムライフスタイル オーガニックコットン100% キャミソール」
・イオン「トップバリュ オーガニックコットン(レディース)キャミソール」 
・無印良品「綿でさらっとキャミソール」
・the GUNZE(ザグンゼ)「【ORGANIC】キャミソール(レディース)」
の4種類。

すべて、綿(オーガニックコットン)100%のキャミソールタイプ、レディースのMサイズ、白のトップスの下でも透けにくいベージュ系のカラーで、条件をそろえています。

比較する項目は、①肌ざわりや着心地、②サイズ感、③デザイン性、④コスパのよさ、⑤洗濯方法の5つです。
各商品の特徴とともに、使用感をご紹介していきます。

コスパのよさとカラバリNo. 1!「セブンプレミアムライフスタイル オーガニックコットン100% 」

イトーヨーカドー「セブンプレミアムライフスタイル オーガニックコットン100% キャミソール」690円(税抜)

〈素材〉綿100%
〈寸法〉着丈(ストラップの長さ含む) 59㎝、身幅 34㎝、脇下から裾まで 39.5㎝
〈重さ〉59g

サイズ展開: S、M、L、LL、3Lの5サイズ
カラー展開: 杢ベージュ、ブラック、ホワイト、杢グレー、杢ピンクの5色

〈ストラップ部分〉

〈サイド〉

〈品質表示〉タグなしでプリントされています。

肌ざわりのよいインド綿を100%使用したキャミソールです。セブン&アイグループと、インナーウェアメーカーの株式会社理喜との共同開発商品。
やわらかな肌ざわり、やさしい肌あたり、女性のボディラインを考えた美しく動きやすい立体パターンが特徴。
ほかにはない、ナチュラルな杢調のカラーです。
4つの中で1番安価なうえに、サイズとカラーバリエーションが豊富。自分の好みに合ったものを選びやすい商品です。

◼︎ 肌ざわりや着心地
4つの中で、ちょうど中間くらいの生地の厚さでオールシーズン向き。
やわらかく伸縮性があります。毛羽立ちの少ないコンパクト糸を使用しているため、表面の肌ざわりがなめらかです。

◼︎ サイズ感
バストの高さに合わせた立体パターンと、腕を動かしやすい、からだに合わせたカーブ設計。ぴったりしつつも窮屈さはなく、ほどよいフィット感があります。

◼︎ デザイン性
脇に縫い目がない丸編みで生地に凹凸がないこと、品質表示はタグではなくプリントすることで、敏感肌にもやさしく快適な設計です。
ただ、ひとつ残念なのが、脇中央のステッチ部分にある生地の重なり。着用中に大きく気になることはないですが、少々肌にあたる感じはします。

◼︎ コスパのよさ
オーガニックコットン100%のインナーで690円(税抜)は、お財布にやさしい価格。4つの中で最もプチプラで、オールシーズン着用できるので、コスパのよさはダントツです。

◼︎ 洗濯方法
ネットに入れ、弱い処理で洗濯機で洗えます。
タンブル(回転式)乾燥機の使用NG。
塩素系・酸素系ともに漂白剤の使用NG。
洗濯後は日の当たらないところで、つり干しします。くり返し着用していくうちに型くずれがしやすそうな生地感なので、洗濯後はタテ・ヨコ方向に引っ張りながら形を整えて干すことをおすすめします。

《こんな方におすすめ!》
・プチプラで複数枚そろえたい方
・自分に合ったサイズ、好きなカラーを買いたい方
・やわらかく伸縮性のあるインナーが好みの方
・ほどよいフィット感のあるインナーが好みの方
・ナチュラルテイストが好みの方

イトーヨーカドー「セブンプレミアムライフスタイル オーガニックコットン100% キャミソール」

 

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア