「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ヨガインストラクターが教える】腰痛もちの人は必見!壁があればできる簡単疲労回復ヨガポーズ3選(下半身編)

心と体

 【ヨガインストラクターが教える】腰痛もちの人は必見!壁があればできる簡単疲労回復ヨガポーズ3選(下半身編)

2020.10.28

10月になり、暑さが和らぎ過ごしやすくなりましたね。運動の秋にちなんで体を動かそうと思っている人も多いのではないでしょうか? とは言え普段から体を動かしていないと急にハードなエクササイズをするのは難しいものです。
今回は前回の壁を使った簡単ヨガポーズ上半身編に引き続き、下半身のポーズをご紹介したいと思います。今回も職場でもできるポーズばかりを集めたので、仕事中疲れを感じたら隙間時間にリフレッシュしてみてくださいね。

腰痛&疲労回復に効くヨガ1:ヒップアップのポーズ

骨盤を正面に向けて、吸う息で右足を軽く後ろに持ち上げる。

吐く息でさらに足を上に蹴り上げる。

(1)壁に両手をつく。
(2)骨盤を正面に向けて、吸う息で右足を軽く後ろに持ち上げる。
(3)吐く息でさらに足を上に蹴り上げる。
(4)吸って(2)の位置に戻す。呼吸に合わせて(2)〜(4)の動きを数回繰り返す。反対側も同様に実施してください。

腰痛&疲労回復に効くヨガ2:前腿を伸ばすポーズ

壁を背にして立つ。

右の膝を曲げ、足首の部分を壁に押し付け、ゆっくり呼吸を繰り返す。

(1)壁を背にして立つ。
(2)右の膝を曲げ、足首の部分を壁に押し付け、ゆっくり呼吸を繰り返す。反対側も同様に。

腰痛&疲労回復に効くヨガ3:壁を使ったスクワットのポーズ

背中をぴったり壁につけて立つ。足は腰幅より少し広めに開き、壁から少し離す。

吐きながらマットと太腿が平行になるくらいまでゆっくり腰を落とす。

(1)背中をぴったり壁につけて立つ。足は腰幅より少し広めに開き、壁から少し離す。
(2)吐きながらマットと太腿が平行になるくらいまでゆっくり腰を落とす。
(3)数呼吸ポーズをホールドした後、吸う息で(1)の位置に戻る。
この動きを何度か繰り返してみてください。

いかがでしたか? 

前半の上半身編と組み合わせれば、全身の疲れをバッチリリセットできますよ! 

下半身のポーズを取り入れることで、疲れが取れるだけでなく、姿勢がよくなり腰痛の改善やダイエットにも効果的です。家でも職場でも簡単にできる壁ヨガ。疲れを感じたら隙間時間にリフレッシュしてみて下さいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

Shiko

Shiko

カナダ、バンクーバーと日本でやんちゃな息子達と旦那と一緒に暮らしています。 音楽、ヨガ、アウトドアが大好き! 歯科医師、ヨガインストラクターです。時々ジャズを歌っています。 Zoomヨガ教えてます。レッスンご希望の方はインスタからメッセージくださいね!@fumikokusuhara