「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【足元だけ変えて旬コーデに!】スタイリスト杉本実穂が教える、40代のための着こなしレッスン

心と体

 【足元だけ変えて旬コーデに!】スタイリスト杉本実穂が教える、40代のための着こなしレッスン

2020.11.08

はじめまして、スタイリスト杉本実穂です。

今回は流行の取り入れ方についてお話しさせていただきます。トレンドものばかり着ていた若い頃と比べて、自分の好きな服やライフスタイルに合った着やすい服が年々定まってきますよね。そんないつもの服でも、足元のバランスを変えるだけで旬なコーディネートになるんです。小物でトレンドをプラスするのは大人の方におすすめですよ。

足元のバランスは毎年見直そう!

流行アイテムを取り入れるとき、意外と大切なことは今年らしいトータルバランスを手に入れること。同じ服でも靴の合わせを変えるだけで新鮮なスタイリングになります。

例えば、少し前まではソックスブーツなどのシュッっとしたブーツがトレンドでしたが、今年は逆にボリュームのあるブーツが流行っています。また、パンプスは以前はポインテッドトゥばかりでしたが、最近はスクエアトゥもトレンドです。

服でトレンドを取り入れても足元のバランスが今っぽくないとバランスが取れません。でも、いつものマイベーシックスタイルに今っぽい靴を取り入れれば旬なコーディネートになるので、ぜひ足元のバランスは見直してみてください。

コンバットブーツで足元にボリュームを

coat/N.O.R.C.
onepiece/ganni
bag/J&M DAVIDSON
boots/ZARA

今年の流行のひとつであるコンバットブーツを使ったコーディネートを紹介します。

女性らしいワンピースやスカートに合わせてスタイリングするとモード感がプラスされ、全体がグッと引き締まるのでおすすめですよ。

また、このコーディネートの丈感のワンピースやスカートに、パンプスや足の甲が出るアイテムを合わせると、服のボリュームに対して足元が軽いため全体が少しアンバランスに見えてしまいます。シンプルなレザーブーツもいいですが、トレンドのブーツを取り入れることで、今年らしいバランスのコーディネートになります。

トレンドものはプチプラで挑戦

boots/ZARA

何年も着ていきたい自分のベーシックアイテムとは別に、毎年少しずつ流行をプラスするには、流行りものはプチプラで選ぶのが吉!

毎年見直すとはいえ、トレンドは2~3年そんなに変わらなかったりもします。こちらのブーツ2つも昨年ZARAで購入したもの。ホワイトブーツは、ワントーンコーデやカラーコーディネートの足元に重宝します。今年も引き続きトレンドなので、今季もたくさん履く予定です!

また、今年はロングブーツもたくさん出ていて気になっています。個人的には、黒いブーツやローファー、スニーカーは毎シーズン履いてるマイベーシックアイテムなので、いつもそれにプラスしてトレンドアイテムを取り入れています。

マイベーシックアイテムに流行をプラスして

今回は、私のマイベーシックアイテムにプラスしたトレンドアイテムなのでブーツになってしまいましたが、一人一人、何を取り入れるか変わってくると思います。

私はワンピースやスカートばかりなので、自分らしさの中で取り入れられる流行を選んでいます。パンツスタイルが多い方は、スクエアトゥの靴を取り入れるのも素敵ですね。ライフスタイルや自分の好きなものを軸に、毎シーズントレンドをプラスしてファッションを楽しんでもらえたらうれしいです。着方・合わせ方次第で同じお洋服でも何年も楽しめると思いますよ。

 

Profile
杉本実穂
国内ブランドやメゾンブランドでの販売経験後、スタイリストアシスタントへ。独立後は、女性誌やWEBメディア、TV、広告やブランドカタログなど幅広くスタイリングを担当。
instagram

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

杉本実穂

杉本実穂

国内ブランドやメゾンブランドでの販売経験後、スタイリストアシスタントへ。独立後は、女性誌やWEBメディア、TV、広告やブランドカタログなど幅広くスタイリングを担当。

この記事をシェア