「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

サンラータンが鍋に!?包丁いらずのパパっと作れる「サンラータン鍋」はすっぱ&辛いが癖になる!

料理・グルメ

 サンラータン鍋

2020.12.16

寒い日が増え、キッチンに立って料理するのが辛くなってきましたね。 そんなときにおすすめなのが、今回ご紹介する「サンラータン鍋」。 具材は包丁を使わずに入れるので、時短になり後片付けもラクチン。 酸っぱさがクセになり、食欲がない日にも食べやすい味付けです。

「サンラータン鍋」の作り方

サンラータン鍋

<材料>

  • 豚バラ肉…300g
  • もやし…1袋
  • 豆腐…1パック
  • 鶏がらスープの素(顆粒)…大さじ2
  • ごま油…大さじ1
  • 昆布だし…大さじ1
  • オイスターソース…大さじ1
  • 酢…大さじ1
  • 卵…1個
  • 水…800ml
  • ラー油・小葱…お好みで

〇準備
豚バラ肉をキッチンバサミで食べやすい大きさにカットする。

<作り方>
サンラータン鍋
1.ごま油をしき、豚バラ肉ともやしを炒める。
サンラータン鍋2.肉の色が変わってきたら水、昆布だし、鶏がらスープの素を入れ、豆腐をスプーンですくいながら入れる。
サンラータン鍋3.煮立ったら、オイスターソースを入れ、溶き卵を加える。
サンラータン鍋
4.卵に火が通ったらお皿に盛り酢を入れ、お好みでラー油と小葱をかけたらできあがり。

熱した鍋にごま油をしき、豚バラ肉ともやしを炒めます。
肉の色が変わってきたら水、昆布だし、鶏がらスープの素を入れ、豆腐をスプーンですくいながら入れます。
煮立ったら酢、オイスターソースを入れ、溶き卵を加えたらできあがりです。

お好みで最後に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけても〇。
今回は仕上げにラー油と小葱を加えました。
酢とラー油は香りがなくならないように食べる直前に入れるのがポイント。

ブラックペッパーをかけてピリッとさせてもおいしいです。
豚バラ肉はほかのものでも代用可。
ほかに白菜やお好みの野菜を入れるとボリュームアップします。

シメにラーメンやご飯を入れて雑炊にするのもよいですが、おすすめはそうめん。
にゅうめんのようにスルスルと食べやすく食欲がない日にも食べやすいです。

「サンラータン鍋」をご紹介しました。
豚バラ肉はキッチンバサミで、豆腐はスプーンですくって入れたので時短になりました。
準備も後片付けもササっとできてラクです。
いつもの鍋に飽きたときにもおすすめ。
ぜひ作ってみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。