「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

こんな食べ方があったなんて!鍋のシメをグラタンにアレンジしてみない?いつもと違ったおいしさ発見

料理・グルメ

 新しいお鍋の締めの楽しみ方

2021.01.30

寒い冬においしい鍋。 味噌、醤油、海鮮、豆乳など多様な味も選べ、シメまで楽しめますよね。 シメの定番は麺やご飯ですが、今回は「グラタン」に変化させるアレンジレシピのご紹介です。

好きな味のお鍋を楽しむ

魚介たっぷり海鮮鍋

まずは、好きな味の鍋を楽しんでください。おすすめは「豆乳鍋」です。
具材も好きな物で楽しんでくださいね。
最後、具材は全部食べても残っていても大丈夫ですが、甲殻類の場合は殻は出しておきましょう。

グラタンにアレンジ

つぶしたジャガイモと牛乳(豆乳)がホワイトソース代わりになりグラタンにアレンジ!

お鍋の締めをグラタンにアレンジ!

鍋をひと通り食べ終わったら、シメを作ります。
具材はお好みですが、ジャガイモは絶対入れてください。じゃがいもを入れることでとろみがつき、グラタン感がアップします。
その他は、ウインナー、ブロッコリー、玉ねぎなどがおすすめ。もちろん、鍋の残りの具材でもOKです。

<材料>

  • 牛乳または豆乳(※豆乳鍋の場合は不要)……適宜
  • ジャガイモ……1〜3個(冷凍のフライドポテトでも可。早く火が通ります)
  • ウインナー……お好みで
  • ブロッコリーなど野菜……お好みで
  • ピザ用チーズ……適量

<作り方>

じゃがいもをマッシャーで潰します

1.鍋の残り汁の中にジャガイモを入れて、柔らかくなるまで火を通す。
2.ジャガイモが柔らかくなったら、マッシャーなどでつぶす。

具材を入れてチーズを乗せたら完成

3.ほかの具材を入れて火を通す。
4.全ての具材に火が通ったら、チーズを乗せて蓋をして、チーズが溶けたらできあがり。

<注意点>
お鍋の汁は少な目がおすすめです。多い場合は調整するかジャガイモを多めに入れてください。
鍋の味によってシーフードグラタンや和風グラタンにもなるのでいろいろ楽しめます。

翌朝はパンと合わせてもおいしい

パンに乗せて食べても美味しいですグラタンにアレンジして残ってしまっても大丈夫!
翌朝はパンに合わせて楽しめます。

いつものシメに飽きたら、ぜひ試してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

acco

acco

フットケアスペシャリストのaccoです。主人と一緒に鍼灸院を経営しています。 プライベートでは2015年1月生まれの娘がいるので、子育て、家事、仕事と全てをバランス良く過ごすことに心がけています。 フットケア&健康&お料理&節約に関する記事を中心にご紹介していきます(^O^) ig・・・acco0123 宜しくお願い致します。

この記事をシェア