「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【今夜のご飯】簡単&手軽!炊飯器で作る「バターチキンカレー」は何時間も煮込んだようなお店の味!

料理・グルメ

 簡単&時短!炊飯器で「バターチキンカレー」がお店の味みたいに本格的

2021.02.17

ルウを使わないでカレーを作ってみたいけれど、面倒な煮込み作業は面倒……。 そんなときは炊飯器に任せてみませんか。 材料を入れたらあとはスイッチを押すだけ。 何時間も煮込んだかのようにお肉はとろとろ、コクのあるカレーができあがります。 今回は「バターチキンカレー」を作ります。

「バターチキンカレー」の作り方

バターチキンカレー

バターチキンカレー

バターチキンカレー

<材料(2人分)>

  • 鶏むね肉……1枚
  • ぶなしめじ……1袋
  • 玉ねぎ……1個
  • ヨーグルト……大さじ2
  • すりおろししょうが……1cm
  • すりおろしにんにく……1cm
  • 中濃ソース……大さじ1
  • ケチャップ……大さじ3

【A】

  • トマト缶……1缶
  • 牛乳……300ml
  • 水……100ml
  • はちみつ……大さじ1
  • カレー粉……大さじ3
  • コンソメ……大さじ1

【仕上げ】

  • バター……10g
  • パセリ……適量

<準備>

バターチキンカレー

ポリ袋の中に鶏むね肉、ヨーグルト、ケチャップ、中濃ソース、にんにく、しょうがを入れてよく揉み、冷蔵庫で1時間漬ける。

玉ねぎはみじん切り、ぶなしめじは割く。

<作り方>

バターチキンカレー1.炊飯器に、Aの調味料を入れて混ぜ合わせる。

バターチキンカレー2.鶏むね肉が入ったポリ袋の中身をタレごと入れ、玉ねぎとしめじを入れ軽く混ぜて普通炊きする。

バターチキンカレー3.炊けたらバターを加えて10分程蒸らす。

バターチキンカレー
4.お皿にご飯を盛り、ルウをかけてパセリを散らしたらできあがり。

炊飯器に、Aの調味料を入れて混ぜ合わせます。
鶏むね肉が入ったポリ袋の中身をタレごと入れ、玉ねぎとぶなしめじを入れ軽く混ぜて普通炊きします。
炊けたらバターを加えて10分程蒸らしたらルウのできあがりです。

スパイシーな香りがキッチンに広がり食欲をそそります。
今回はカレー粉を大さじ3入れたので結構スパイシーな仕上がりになっています。
お好みでチリパウダーやガラムマサラ、ターメリック、ジンジャーなどの香辛料を入れたり、辛口が好きな方は辛くしたりしてください。
子どもが食べる際はカレー粉を甘口のルウに変えてもよいかと思います。

鶏むね肉はヨーグルトを漬け込んで下処理したことで、柔らかくなります。
最低でも1時間は漬け込んでください。
ほかの部位でもおいしく召し上がれます。
具材はお好みで大丈夫です。

炊飯器で作れる「バターチキンカレー」をご紹介しました。
煮込む必要がないので火加減の調整をしたり、付きっきりにならなく済み、ラクです。
スパイスで自分好みに作れますので、調整してつくってみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア