「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【絶品カレーレシピ3選】カレー好きにはたまらないアレンジレシピ

料理・グルメ

stock.adobe.com
 チキンカレー

2021.01.10

カレーは、大人から子どもまで大好きなレシピですね。ジャガイモや人参、豚肉など定番の食材でカレーを作っていると、たまには違う食材でカレーを楽しみたい……と思っている方もいるかと思います。そんな方におすすめしたい、ほうれん草&カッテージチーズを使ったカレーや生クリーム&サラダチキン、ツナ缶&カットトマト缶などいつもと違う組み合わせで楽しむカレーのレシピがありますよ。カレーのレシピの幅を広げていきましょう!

チキン&チーズ&ほうれん草を使った「ほうれんそうカレー」

A lt

A lt

A lt

ほうれん草の旬は、11月~1月の冬の間です。旬の食材には栄養があるので、積極的に食べたいですね。ほうれん草を使った「チキン&チーズのほうれんそうカレー」は、カレーの食材にあまりプラスしないカッテージチーズを合わせることで、カルシウムの補給になります。ポイントは、すり鉢やフードプロセッサーを使ってほうれん草の根元ごと細かくすること。そしてほうれん草の風味を生かすために、カレーには最後に加えることです。カレーを盛り付けた最後にカッテージチーズのせて、お召し上がりください。

生クリーム&サラダチキン「バターチキンカレー」

A lt

A lt

自宅で作るときは、市販のルーを使うことが多いのではないでしょうか。フジファブリック金澤ダイスケさん考案のバターチキンカレーは、「生クリームとサラダチキン」を使って、お店で出てくるようなバターチキンが楽しめますよ。作り方は、フライパンにケチャップ大さじ2、生クリーム200㏄、カレーパウダー小さじ2を入れて温めながら混ぜ、オレンジ色に変わったら、汁を切ったサラダチキン2缶を入れ、ひと煮立ちしたらできあがりです。フライパン1つで、簡単に濃厚でコクがあるバターチキンカレーが楽しめます。

ツナ缶&カットトマト缶「スパイシーツナカレー」

A lt

A lt

甘いカレーよりもスパイスが効いたカレーが好きな方もいるのではないでしょうか。スパイスが効いたカレーが好きな方におすすめなのが「スパイシーツナカレー」です。ツナ缶とカットトマト缶を食材に使い、ターメリック、ガラムマサラでスパイスを効かせています。辛いものが苦手な方は、スパイスの量を減らし、カットトマト缶の量を増やすことがおすすめです。
耐熱容器にみじん切りにした玉ねぎ大さじ5、油を切ったツナ缶1缶、ターメリック小さじ1、ガラムマサラ小さじ1、カットトマト缶大さじ5、にんにくチューブ小さじ2、しょうがチューブ小さじ1を入れ、電子レンジで5分加熱するだけの簡単レシピです。電子レンジでチンをするときは。耐熱容器の蓋をずらしてチンしてくださいね。本格的スパイスカレーが自宅で楽しめますよ。

ほうれん草やカッテージチーズ、生クリームやツナ缶などを使って、簡単にできる変わり種カレーです。たまには違う味も楽しみたいときに、活用してみてはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。