「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「ツナ缶」で本当に美味しい3品を20分で一気につくる技。時間がない人、必見です。

料理・グルメ

 「ツナ缶」で本当に美味しい3品を20分で一気につくる技。時間がない人、必見です。

2021.03.26

とにかく忙しい毎日。でも、自分や家族の為においしい食事を用意したい……そんなときは「ツナ缶」を使えば大丈夫!短い時間でぱぱっと3品作ってしまいましょう! 缶詰料理研究家の黒瀬佐紀子さんに教えてもらいました!

1品目は「必殺ツナマヨ詰め」

サンプルイメージ

<材料>

・ツナ缶(フレーク)‥‥1缶(70g)

・椎茸‥‥4コ

・ピーマン‥‥1コ

・タマネギ(みじん切り)‥‥20g(大さじ2)

・マヨネーズ‥‥‥大さじ1と1/2

・しょう油‥‥‥少々

・小麦粉‥‥‥適量

まぜて、つめる。作り方はとっても簡単!

サンプルイメージ

<作り方>

1.ツナは缶汁をきる。(汁はスープに使うので捨てないで!)椎茸は石づきを取りかさと軸をわけ、軸をみじん切りにする。ピーマンは縦半分に切って種をのぞく。

2.ボウルに①のツナと椎茸の軸、タマネギ、マヨネーズを入れて混ぜる。

3.椎茸のかさとピーマンの内側に小麦粉を軽くふり、②をつめる。

4.オーブントースターで約8分、野菜に火が通るまで加熱し、しょう油をかけて完成!

続いて2品目!「ツナでチャンプルー」

サンプルイメージ

ピーマンのツナマヨ詰めをトースターで焼いている間に、チャンプルーを作りましょう。

<材料>

・ツナ缶(ブロックタイプ)‥‥1缶(総量90g)

・ミニトマト‥‥5コ

・キャベツ‥‥100g

・卵‥‥2コ

・塩‥‥‥適量

・コショウ‥‥適量

・しょう油‥‥少々

・オリーブオイル‥‥小さじ1

<作り方>

1.卵を溶きほぐし、ツナ缶汁を入れて混ぜる。キャベツは食べやすい大きさに、ミニトマトは横半分に切る。

2.フライパンにオリーブオイルを熱し、キャベツとトマトを塩少々ふって炒め、ツナとコショウを加えてさっと炒めたらプライパンの端に寄せる。

3.フライパンのあいた所に①の卵液を流し入れ、半熟状に火を通したら、全体を炒め合わせ、しょう油をかけて混ぜる。

ラスト3品めは「ツナ缶汁deオニオンスープ」

サンプルイメージ

<材料>

・ツナ缶汁‥‥1缶(70g)分

・タマネギ(薄切り)‥‥50g

・水‥‥300ml

・塩‥‥小さじ1/3

・粉チーズ‥‥小さじ2

(お好みで)

・パセリ‥‥適量

<作り方>

1.鍋にツナ缶汁、タマネギ、水を入れて火にかける。

2.沸いたら中火で2分ほどタマネギに火を通し、塩、コショウ、粉チーズを加える。最後にお好みでパセリをちらす。

 

*ツナ缶によって塩分量が異なるので、塩は加減してくださいね。

*小松菜(20g)をプラスすると栄養価アップ!

まとめ

ツナ缶」は忙しい日の食事づくりの強い味方!簡単で失敗知らず、野菜との相性もよくバランスよく栄養が摂れるので、ぜひ真似してみてください。

教えてくれたのは:黒瀬 佐紀子さん

フードスタイリスト・缶づめ料理研究家。雑誌・書籍・広告・TVなどで活動するほか、商品プロデュースも手がける。著書は「缶つま」(世界文化社)、「さば缶ダイエット」(主婦と生活社)、「缶詰食堂」(文化出版局)など。

撮影:橋本伊礼(料理、工程カット)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。