「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

一皿たった35円15分で本格レベル!おいしいとヘルシーどっちも叶う“最強のパーソナルカレータブレット”

料理・グルメ

glocaleats.recipee.net
 最強のパーソナルカレー

2021.06.30

まもなく本格的な夏を迎えようとしています。暑くなれば、スパイスの効いたカレーが食べたくなります。今や、国民食といっても過言ではないカレー。専門店のカレーもおいしいですが、家庭で作るカレーは、アレンジが自在なので自分好みにカスタマイズできます。そんなカレーをスパイスから本格的に手作りしてみませんか? 今回は、『過去最高のコンディションが続く 最強のパーソナルカレー』(監修・加賀 康宏/かんき出版)の著者であり、管理栄養士の石松佑梨さんにカレータブレット(ルウ代わりになるスパイスカレーの素)の作り方を教えてもらいました。

材料は2種類のスパイスに玉ねぎやにんにくなど7つ!

材料出典:kanki-pub.co.jp

みなさんはカレーを作るときルウはどうしていますか?

市販のカレールウは質の悪い油や小麦粉を使用しているものが多いため、ダイエットには不向きです。
石松さんが考案したパーソナルカレーは、カレールウを「カレータブレット(スパイスカレーの素)」に置き換える事で「おいしい」と「ヘルシー」のどちらも叶う欲張りなカレーです。

しかも、石松さんが考案したパーソナルカレーのカレータブレットに使用するスパイスは、「カレー粉」と「ガラムマサラ」の2種類だけ。
これなら、難しそうなスパイスカレーのハードルも下がります。

【材料】

  1. オリーブオイル
  2. にんにく
  3. しょうが
  4. 玉ねぎ
  5. トマトホール
  6. カレー粉
  7. ガラムマサラ

を順番にフライパンで炒めていくだけです。
材料費は一皿35円、かかる時間は15分です。

本当に簡単!カレータブレットの作り方!

カレータブレット出典:glocaleats.recipee.net

カレータブレット(スパイスカレーの素)が自宅で作れるなんてまだ信じられないかもしれません。
しかし、本当に簡単に作れるのでぜひ作ってみてください。

【材料 (9皿分)】

  • オリーブオイル 大さじ6
  • にんにく 2片
  • しょうが 1片
  • 玉ねぎ 2個
  • トマトホール 2分の1缶
  • カレー粉 大さじ3
  • ガラムマサラ 大さじ1

【作り方】

  1. フライパンにオリーブオイルを入れ、みじん切りにしたにんにくと生姜を入れたら中火にかけます。(中火・1分)
  2. にんにくの香りがしっかり立ってきたら、千切りにした玉ねぎを加えて炒めます。(中火・8分)
  3. (2)にトマトホール缶を加え、へらで潰しながら水気がなくなるまで炒めます。(中火・5分)
  4. カレー粉とガラムマサラを加えて、粉っぽさがなくなるまで炒めます。(弱火・1分)
  5. 粗熱をとった(4)を冷凍用のジップ付き保存袋Lサイズに入れ、平らにならします。
  6. 割りばしで線をつけてそのまま冷凍すれば、使うときに簡単に一人分取り出せます。

これで市販のカレールウ1パック(9皿分)と同じ量です。

※冷凍で2か月程度の保存ができます。
※製氷器に入れて固めてもOKです。

著者

安田ナナ プロフィール画像

安田ナナ

都内で2人の娘を育てながら、書籍を中心としたライターをしています。 人と話すこと 人と一緒に食べること 人と一緒に楽しむこと が大好きです。