「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

散らかった部屋があっという間に元通りになる「たった2つの方法」整理収納コンサルタント直伝

家のこと

 散らかった部屋がすぐに元通りになる「たった2つの方法」

2021.06.10

気づいたら部屋の中が散らかっている……ということはよくあるのでは? 整理収納コンサルタント・おおのよりこさんによると、部屋が散らかってもたった2つのポイントを押さえておくだけで、すぐにきれいな状態に戻せるとのこと。片付けが苦手な方は必見です。

モノが3つ集まるとどんどん集まる

モノが3つ集まるとどんどん集まる

不思議ですが、モノが3つ置いてあるとどんどんそこにモノが集まっていく気がしています。

わが家ではキッチンカウンターの上に、アルコール・メモ帳・文房具スタンドの3つを使いやすいようにいつも置いています。でも、気がつくとそこに別のモノが群がってくるんですよね……。
みなさんのおうちではどうですか? ちょっと周りを見回してみてください。
「あ、あそこがそうだ……!」とハッとした方もいるのではないでしょうか。

もちろんこれは怪奇現象でもなんでもなくて、その家に住んでいる人がそこに置いているからなのですが、モノが3つあると無意識にそこにポンっと別のものも置いてしまうんです。

集まったモノが「散らかった状態」をつくる

集まったモノが散らかった状態をつくる

しれっとどんどんモノが集まってきて、気づくとこの状態(笑)。
そして、それが当たり前の風景となってしまう……。

この状態がここだけならまだ良いのですが、これが部屋のあちこちで起こってしまうとまさに「散らかった状態」となってしまいます。

「いつも部屋が散らかっている」という方、モノが3つ以上集まった状態が部屋の数カ所にありませんか?

著者

おおのよりこさん

おおのよりこ

片付かなくてお困りのおうちへご訪問をして、片付く仕組みや家族みんなが暮らしやすい空間を、整理収納で叶える整理収納コンサルタント。 ちょっとしたことでもストレスが減り快適になる、家族みんなが笑顔で暮らせる、それが片付けのメリットという信念とともに、「片付けは苦行ではなく楽しむもの」という考えを普及すべく活動中。

この記事をシェア