「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

簡単なのに家族が大喜びの「豚バラレタス」!ご飯が進む最強のレシピ【料理人の味】

料理・グルメ

www.youtube.com
 やみつき「豚バラとレタスのさっと炒め」のつくりかた

2021.08.14

YouTubeでさまざまな料理の技を紹介する動画が大人気の岩野上幸生さんによる、プロのテクニックを使ったレシピシリーズ。今回は、ご飯を食べるお箸が止まらない豚バラレタス。作り方は簡単だけど、家族そろってもりもり食べられる最強おかずの決定版です。

材料

  • 豚バラ肉スライス 150g
  • レタス 8枚
  • ごま油 5g
  • 料理酒 10g
  • みりん 10g
  • 濃口醤油 5g
  • オイスターソース 15g
  • ブラックペッパー 適量
  • 片栗粉 5g
  • 水 15g

ポイント1:レタスをキレイにはがす裏ワザ

⒈レタスの葉を破らずにはがしておきます。

レタスの葉をちぎらずに1枚そのまま使うことも料理によってあります。その場合、もともと玉になっているレタスの葉を1枚1枚破らずにキレイなままはがすのは、かなり難しいですよね。
そんな時に使いたいのが、水道の水を使った裏ワザです。

葉の先を少しめくり、水道の水を葉と葉の隙間に流し込んでみましょう。水の重みで自然にレタスの葉がキレイにはがれます。

レタスをはがす方法出典:www.youtube.com

⒉レタスを沸騰したお湯で30秒~1分くらいを目安に、軽くしんなりするまで茹でましょう。
茹ですぎるとシャキシャキ食感がなくなるのでご注意を!
さっとゆでる出典:www.youtube.com

茹で上がったレタスは、ザルにあげておくだけでOK! ただ、レタスについた水分で味がぼやけてしまうので、レタスに水分がたまらないよう、レタスの丸みを意識して、下に向きで水を切っておきましょう

ポイント2:レタスに焼き目をつけて

⒊ごま油を入れて熱したフライパンに、一口大に切りほぐしておいた豚バラ肉を入れて、炒めましょう。

豚バラ炒める出典:www.youtube.com

⒋茹でたレタスを加えて、炒め合わせます。この時、レタスをフライパンの底に当てて、焼き目をつけましょう。
この焼き目によって、風味が香ばしくなり、見た目もよくなります。

レタスに焼き目をつけて出典:www.youtube.com

5.料理酒、みりん、醤油、オイスターソースを加えます。アルコール分を飛ばしながら、全体に絡まったら、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけましょう。

調味料を加える出典:www.youtube.com

6.仕上げにブラックペッパーを加え、さらに盛り付けて完成!

仕上げ出典:www.youtube.com

今回のレシピは、おかずの中でもご飯との相性抜群の最強レベル。作り方も簡単で、難しい工程はありません。レタスをきれいにはがし、ちぎらず使うことで、レタスの存在感を存分に味わえる一品になっています。ぜひお試しください!

今回教えてくれたのは、岩野上幸生さん

岩野上 幸生(いわのうえ こうせい)さん

1985年生まれ。長崎県出身。18歳から料理の修行を始め、24歳で独立。現在は東京で飲食店を複数手がける人気料理人となり、企業コンサルティングや料理の技術指導なども手掛け、マルチに活躍中。YouTubeチャンネルの「飲食店独立学校 /こうせい校長」では、さまざまな料理のテクニック、役立つ情報を発信している。

詳しい作り方を動画でチェック!


著者

全力モーション

全力モーション

スポーツ雑誌記者、編集者を経てフリーのライター、編集者になり、夫との事業で映像制作も行っています。