「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

肌悩みをしっかりカバー!大人が使える石鹸オフメイク~ベースメイク編~

心と体

stock.adobe.com
 石鹸オフできるオーガニックコスメ

2021.10.28

オーガニックコスメを中心に石鹸オフメイクが定番になりました。ただ、カラーバリエーションが少ない、カバー力が物足りないなど、アラフォーの私たちには少々使いづらい印象があるかもしれません。しかし、自然なカバー力でお肌にも優しいオーガニックコスメは沢山あります。今回は、私たちの気になる肌悩みをカバーしつつ、お肌に優しいオーガニックコスメ(ベース)をご紹介します。

 1:ママバター「UVケアクリーム」

年中欠かせないUVケア。

一日中家にいるときでも、美肌のためには日焼け止めは欠かせませんよね。

しかし、日焼け止めを落とすためだけに夜にクレンジングをするのは結構面倒くさいと思ってしまいませんか?

そんな方におすすめしたいのがこちらのママバター「UVケアクリーム」。

ママバター

石けんオフできるUVクリームなので、いつもの洗顔料(石けん)で洗い流せます。

天然保湿成分のシアバターが配合されており、日焼け止め特有の肌がきしむ感じがありません。また、ほどよいツヤ感がでるので、化粧下地としても最適。

UVケアと乾燥対策の両方が叶うので季節問わず使うことができます。

ママバター2

シリコン・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・パラベンすべてフリーで、敏感肌でも使いやすい処方です。顔だけでなく身体にも使えます。

SPF25/PA++と、日常の日焼け止め効果としては充分の機能。

値段は45g1,320円。シンシアガーデンやバラエティショップで購入できます。

2:24h cosme「ミネラルUVコンシーラー」

続いては肌悩みをカバーするのに欠かせないコンシーラー。

こちらは、ヘアメイクさんにも愛用者が多いことで有名な24h cosmeの「ミネラルUVコンシーラー」です。

コンシーラー

カバー力があり石鹸オフできるコンシーラーは珍しいですよね。

ライト・ナチュラルと2色入っているので、シミの濃さやクマの色に合わせて調整できるのがポイントです。

コンシーラー2

「カバーしながらスキンケア」がコンセプトの商品だけあり、原料にはビワ葉エキス、ヨモギ葉エキス、オーガニック認証済みアルガンオイル&オリーブオイルなど、肌に優しいスキンケア成分がたっぷり含まれています。

コンシーラー3

  • ライト(左)

頬の色むらを均一にしたい時や、目の下の暗さが気になるときに使います。

薄く塗ってもカバー力がしっかりあるので、ファンデーションは塗りたくないけれど気になる箇所はカバーしたいという方には、ベースメイクはこれ一つで賄うことができます。ハイライトとしても使えますよ。

  • ミディアム(右)

目の下のクマ隠しや濃いシミ・ニキビ跡にはミディアムがおすすめです。肌にピタッと付くので、よく動く目元に重ね塗りしてもヨレません。

濃いシミやニキビ跡には、こちらのミディアムくらい暗めのコンシーラーを下塗りした後、ライトを重ねてぼかすと自然にカバーできます。

値段は税込 3,740円。公式サイトやバラエティショップ等で購入できます。

3:TV&MOVIE「10minミネラルパウダーファンデ」

続いては、TV&MOVIEの「10minミネラルパウダーファンデ」をご紹介!

ファンデ

クッションファンデやクリームファンデが主流になったここ数年。パウダーファンデーションは使わなくなったという方、多いのではないでしょうか。

たしかに、ツヤ感があるベースメイクは若々しさが出ます。ところが、一歩間違えれば、オイリーに見えたり、皮脂崩れが気になるところ。かといって、パウダーで厚塗りには見せたくないですよね。

そんなアラフォーの私たち世代におすすめなのが、TV&MOVIE「10minミネラルパウダーファンデ」。

こちらは通常サイズとミニサイズの2パターンあり、こちらはミニサイズ。

ファンデ2

手のひらに収まるサイズ感と付属のブラシが塗りやすくて重宝しています。

パウダーファンデーションを使って、毛穴落ちが気になったことはありませんか?

塗ってすぐはサラッとしているのに時間がたつと毛穴が浮き出てしまい、汚く崩れてしまったという経験がある方もいるかもしれません。

その点、こちらは筆で塗るタイプなので、細かい筆先が毛穴の中まで入り込み、気になる毛穴をしっかり埋めてくれます。

ファンデ3

さらにうれしいのは、SPF40/PA+++というUV効果。

小回りの利く筆でササっと塗り直しが出来ますので、紫外線対策も手軽にできます。

値段は税込3,300円。公式サイトやバラエティショップで購入できます。

4:ナチュラグラッセ「モイストBBクリーム」

最後はBBクリームのご紹介です。

石鹸オフのオーガニックコスメブランドといえば、外せないのがナチュラグラッセ。

中でもこちらの「モイストBBクリーム」は、忙しい朝でもスキンケア後にこれ一本でベースメイクが完成する優れものです。

BB

BBクリームは色々なメーカーから出ていますが、1、2色しかないことも多く、「手軽でいいけれどなんとなく色味が合わない」と感じたことはありませんか?

その点、ナチュラグラッセのBBクリームは、「ライトベージュ」「ミディアムベージュ」「ヘルシーベージュ」と3色展開。私たち日本人の肌に合う色が揃っています。

また、オーガニックコスメでありながら、SPF43 PA+++と高い紫外線防止効果もありますし、ブルーライト98.8%カット効果も謳われています。

忙しい朝でもこれだけでベースメイクが完成するので、一つ持っておくとかなり便利だと思います。

ナチュラグラッセ出典:prtimes.jp

ナチュラグラッセはベースメイクが充実しているので、この他にもライフスタイルにあったものがきっと見つかると思います。

こちらの「モイストBBクリーム」はお値段3,080円。公式サイトのほか、コスメキッチンやバラエティショップで購入できます。

アラフォー世代でもオーガニックコスメは使える

カバーしたいところが増えてくる私たちアラフォー世代。

オーガニックコスメは薄付きの商品が多いので、元々肌がきれいな人が使うイメージがあるかもしれません。ところが、気になる肌悩みはカバーしながら、石鹸オフできて肌負担が軽いアイテムもあります。

参考にしてみてくださいね。


著者

akiko ライター

akiko

美容ライター。ナチュラルオーガニックコスメからデパコス、プチプラコスメ、美容医療まで実際自分が試してよかったものだけをリアルに情報発信。私生活では小学生男子2人の母として奮闘中。