「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

リビングはもう散らからない!キレイをキープするための「片付けを習慣化する3つのアイデア」

家のこと

www.youtube.com
 リビングはもう散らからない!キレイをキープするための「片付けを習慣化する3つのアイデア」

2021.12.14

「家族が集まるリビングはくつろぐ空間にしたい」と思っても、モノが集まりやすく、せっかく片付けてもすぐに散らかった空間になりやすいですよね。いつもキレイなリビングをキープするには「片付けの習慣」がポイントです。今回は整理収納アドバイザー1級Samiaさんに「片付けを習慣化するためのアイデア3つ」を教わりました。

片付けを習慣化するためのアイデア

リビング出典:www.youtube.com

いつもキレイなリビングをキープするためには、片付けを習慣化することが大切です。
片付けを習慣化するための〈3つのアイデア〉をお試しください。

〈片付けを習慣化するアイデア1〉個人のモノを入れる収納ボックスを用意する

ボックス出典:www.youtube.com

家族のそれぞれが持ち込んだものでリビングが散らかっているような場合、個人のモノを入れる収納ボックスを用意するのもひとつの方法です。

ひとり、ひとつずつ収納ボックスを用意して、個人のモノはそこに入れてもらい、部屋に戻るときにボックスごと持って行ってもらうようにすると、リビングが散らかりにくくなります。

ボックスの使用例出典:www.youtube.com

わが家では小学生の子どもがリビング学習をするので、勉強道具がダイニングテーブルに出しっぱなしになっているのが悩みでした。

そこで、無印良品の持ち手付きファイルボックスを子どもの勉強道具の定位置にしました。

勉強が終わったらすべてファイルボックスに入れて、学習机に行くときには持っていくというルールにしたところ、ダイニングテーブルに出しっぱなしにすることが減ったうえに、子どものなくしモノや忘れ物も減りました。

〈片付けを習慣化するアイデア2〉リビングにできるだけモノを持ち込まない

書類トレー出典:www.youtube.com

リビングが散らかる原因になりやすいのが、チラシや郵便物などの紙類です。
これらはリビングに持ち込む前に、玄関でチェックするのがおすすめ。

ボックスの使用例出典:www.youtube.com

わが家では以前、リビングに書類トレーを用意し、郵便物の一時置き場にしていました。

しかし、郵便物がたまるほどチェックするのが億劫になり、大事な書類を見落としてしまうこともありました。

現在は玄関クローゼットの中にゴミ箱を設置し、帰宅したら玄関で郵便物をチェックするようにしています。
チラシやDM類は玄関のゴミ箱に入れ、リビングに持ち込むのは大事な書類のみです。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。