「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「おさかなのソーセージ」とフルーツでつくるから簡単!“クリスマスリース風サラダ”レシピ

料理・グルメ

www.nissui.co.jp
 クリスマスリース風サラダ

2021.12.25

加熱せずに食べられるニッスイの「おさかなのソーセージ」は、少し手を加えるだけで、華やかなパーティーメニューに! 今回は、ホームパーティー研究家の高橋ひでつうさんが、みんなで盛り付けるのが楽しいサラダを提案。見た目が華やかなのはもちろん、「おさかなのソーセージ」とフルーツの相性が絶妙で、子どもも喜ぶこと間違いなしです。

教えてくれたのは、ホームパーティー研究家・高橋ひでつうさん

高橋ひでつうさん出典:www.nissui.co.jp

一般社団法人日本ホームパーティー協会会長。ホームパーティー研究家として「ホームパーティーが生む楽しいコミュニケーション」を研究しメディア出演多数。ホームパーティー検定監修。「ホームパーティーをアウトドアへ」とピクニック研究家としても活動中

みんなで盛りつければ、料理を作るところから楽しめる!

「おさかなのソーセージ」とフルーツを薄切りにカットして、ドレッシングと一緒に楽しむフルーツサラダ。リース型に並べるだけで、テーブルが一気にクリスマス風になります。

火を使わず、材料をカットして並べるだけなので、料理初心者の方にもおすすめ。みんなで盛り付けたり、小さいリースを一人一つ仕上げたり、料理を作る時から楽しめるレシピです。

火を使わないから安心!みんなで作ろう 『おさかなのソーセージとフルーツのクリスマスリース風サラダ』

サラダ出来上がり出典:www.nissui.co.jp

【材料[4人分]】 調理時間 25分

材料出典:www.nissui.co.jp

◾️サラダの材料
おさかなのソーセージ……2本
みかん……2個
いちご……2粒
マスカット……2個
ブルーベリー……8粒
カブ……1個
※もしあれば色付きラディッシュ
いくら……小さじ1程度
ベビーリーフ……少々 セルフィーユやディルなどあれば

■ドレッシングの材料
マヨネーズ……大さじ2
オリーブオイル……小さじ1
柚子胡椒……小さじ2分の1
(お好みで調整)
柚子の搾り汁2分の1個分

【作り方】
1.「おさかなのソーセージ」とフルーツを厚さ2mmくらいの斜め薄切りにする。

おさかなのソーセージを薄切りに出典:www.nissui.co.jp

2.カブはスライサーで薄切りに。

カブはスライサーで出典:www.nissui.co.jp

3.みかん、薄切りにしたカブ、「おさかなのソーセージ」の順に一周並べていく。

みかん、かぶ、ソーセージを一周並べる出典:www.nissui.co.jp

4.「おさかなのソーセージ」とカブの間にいちごを挟む。

いちごを挟む出典:www.nissui.co.jp

5.シャインマスカット、ブルーベリーを均等に乗せ、いくらとセルフィーユ、まわりにベビーリーフを散らす。

シャインマスカットをのせる出典:www.nissui.co.jp

 

いくらをのせる出典:www.nissui.co.jp

葉っぱをのせる出典:www.nissui.co.jp

6.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせて完成。
※柚子胡椒の分量はお好みで調整してください。

ドレッシングを混ぜ合わせる出典:www.nissui.co.jp

高橋ひでつうさんのパーティーを楽しむポイント!

切り方を薄切りに揃えたり、食材を均等に並べると素敵になります。リース型に並べると一気にクリスマス風に。
百均などで手に入るフードピックや木製のカッティングボードやお皿を使用すると、非日常的でパーティー感も出ておすすめです。
ドレッシングをレモンを柚子にしたり、オレンジではなくみかんを使用して、「和」を取り入れるのも最近のトレンドです。

火を使わないので、子どもと一緒に飾り付けできるのも嬉しいポイント。リース型のサラダに、テーブルが華やぎます!
今年のクリスマスメニューにいかがですか?


著者

yoshie

yoshie

東京の出版社に勤務したのち、鹿児島県に移住。現在はフリーライターとして活動している。