「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

皮がパリッパリで肉汁溢れる「鶏肉のソテー」をつくる方法

料理・グルメ

 「パリパリチキンソテー」

2022.01.13

ヘルシーかつコスパのいい鶏肉は食卓に並ぶ回数も多い食材ですよね。そこで今回は、鶏モモ肉のジューシーさを存分に味わえる「パリパリチキンソテー」をご紹介します。フライパンでじっくり焼くだけで、ふわっとやわらかく肉汁が溢れます。パーティーシーンにもおすすめです。

「パリパリチキンソテー」の作り方(調理時間:20分)

チキンソテー

〇材料(2人分)

  • 鶏モモ肉……300g
  • 塩……少々
  • ブラックペッパー……少々

〇準備
鶏モモ肉は厚みがある部分に包丁を入れる。
【ポイント】身の厚みはさまざまなので、包丁を入れることで均一に火が入ります!

<作り方>

1.フライパンにサラダ油適量(分量外)をひき、冷たいままのフライパンに鶏モモ肉の皮目を下にして中火にかける。
ジュージューと音がしてきたら弱めの中火にかけ、約8分しっかりと焼く。

チキンソテー

2.余分な油が出てきたらキッチンペーパーなどでふき取り、裏返して中まで火が通るまで弱火で約5分焼く。

皮がパリッパリで肉汁溢れる「鶏肉のソテー」をつくる誰でもできる方法

3.塩とブラックペッパーをかける。

チキンソテー

4.食べやすくカットしたらできあがり。

チキンソテー

準備や火加減に注意し、工程をしっかり行うとシンプルな料理はグッとおいしくなります。
皮目を焼いているときはつついたり様子を見たくなりますが、触らないのがポイント。
触らないことで皮がパリッと仕上がります。
弱めの中火でじっくりと触らずに焼き上げることで身はジューシーでふっくらとします。
今回は皮のパリッとさを損なわないために塩とブラックペッパーで味付けをしましたが、お好みでレモンやタレをかけても◎。

「パリパリチキンソテー」をご紹介しました。
鶏モモ肉をフライパンで焼くだけでいいので、味付けの心配もなく超簡単に作れます。
後片付けもサッと終わりますよ。
冷めてもパリッと感が続いておいしいので、お弁当に入れてもよいですし、ホームパーティーなどでも喜ばれます。
ぜひ作ってみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。