「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

調理時間たったの5分!余った餅をスイーツに変身「はちみつ塩バター餅」

料理・グルメ

 「はちみつ塩バター餅」

2022.01.14

お正月に買って食べきれずに残っている切り餅はありませんか。お雑煮や海苔餅などしょっぱい系に飽きた方必見。今回は簡単スイーツ「はちみつ塩バター餅」をご紹介します。外はカリッと中はもちッとした食感がたまらないです。あまじょっぱい組み合わせでおやつもちろん、朝食にもおすすめ!

「はちみつ塩バター餅」の作り方(調理時間:5分)

蜂蜜バター餅

〇材料(2人分)

  • 餅……2個
  • はちみつ……大さじ1
  • バター……10g
  • 塩……少々

<作り方>

1.弱~中火で熱したフライパンにバターの半量を入れ、加熱する。

はちみつバター塩餅

2.餅を入れて焼く。

“はちみつ塩バター餅”レシピ

3.カリッとしたら、裏返して反対側も焼く。

はちみつ塩バター餅

4.お皿に盛り、はちみつをかける。

はちみつ塩バター餅

5.バターをのせ、塩をかけたらできあがり。

はちみつ塩バター餅

餅を焼いたらはちみつをかけてバターをのせ、塩をふるだけとあっという間に作れます。
5分もかからずに作れるので、忙しい朝やサッと食べたいときに便利。
料理が苦手な方でも試しやすいです。
塩を最後にかけたことで、はちみつのあまみが引き立っています。
そこにバターのコクが加わり、じゅわ~と口いっぱいに広がります。
焼いたことで外はカリカリ、中はもっちりと2つの食感が楽しめますよ。

さらにシナモンをかけてもおいしいですし、大人な味を楽しみたいときは最後にブラックペッパーをかけるといいですよ。
ピリッとした辛味がアクセントになります。チーズをかけてマイルドさを足しても◎。

余った餅で手軽に作れる「はちみつ塩バター餅」をご紹介しました。
スイーツピザを食べているようなカリもちッとした食感がクセになります。
ぜひアツアツのうちに味わってくださいね。
お雑煮や焼いた餅に飽きたら試してみてください。


著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。