普通のお味噌汁がもっとおいしくなる「最後に入れる隠し味」とは

料理・グルメ

stock.adobe.com
 普通のお味噌汁がもっとおいしくなる

2022.03.13

和食の定番の味噌汁。朝食や夕食時に食べるという人も多いのではないでしょうか。いつもの味噌汁にちょい足しするだけで、味噌汁が格上げされる調味料をご紹介します。

広告

いつもの味噌汁にちょい足し!

味噌汁出典:stock.adobe.com

毎日の食事に欠かせない味噌汁。具を変えたりすることで、いろいろなアレンジを楽しんでいる方も多いかと思います。
そんな味噌汁ですが、具を変える以外にも、最後に身近にある調味料を加えるだけで、普段とは違ったアレンジをすることができるんです。今回は5つの食べ方をご紹介します。

アレンジ.1 オリーブオイル

オリーブオイル出典:stock.adobe.com

和風のお味噌汁にオリーブオイルを垂らすことで、あっさりとした口あたりになります。

アレンジ.2 ごま油

胡麻油出典:stock.adobe.com

ごま油の香りがお味噌汁にコクを与えてくれます。同じオイルでもオリーブオイルとは違い、濃厚な味わいが加わります。

アレンジ.3 バター

バター出典:stock.adobe.com

味噌とバターの相性はとてもよいもの。バターを加えることで洋風のスープのコクがでます。

アレンジ.4 牛乳

牛乳出典:stock.adobe.com

味噌汁の仕上げに牛乳を入れると、和風シチューのようになります。ほうれん草や白菜などの具材で味噌汁を作ったときに加えるのがおすすめです。

アレンジ.5 柚子胡椒

柚子胡椒出典:stock.adobe.com

七味を味噌汁に入れる方は多いかと思いますが、実はピリッとした辛味を出すために柚子胡椒を加えることもできます。柚子の風味も生かされて、ほんのり辛味のある味噌汁になります。

味変を楽しみたいというときには、身近にある調味料をちょい足しするだけで、いつもとはひと味違う味噌汁を楽しむことができます。自分好みの味を探してみるのも楽しいですよ。

saitaとは

広告

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 発酵食エキスパート1級。妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中

\【40代限定】saita読者アンケート/
回答でAmazonギフト抽選でプレゼント!

気になるタグをチェック!

広告