冷蔵庫に「ナス」が余ってたらつくってほしい。焼くだけよりもっとおいしい“ナスをおいしく味わうレシピ”

料理・グルメ

 冷蔵庫に「ナス」が余ってたらつくってほしい。焼くだけよりもっとおいしい“ナスをおいしく味わうレシピ”

2022.10.26

「冷蔵庫にナスしかなかった」そんなときもありますよね。そこで今回はナスをメイン料理にした「ナスの照り焼き」をご紹介します。甘辛いたれがご飯に絡み、箸が止まらないおいしさです。10分もかからずに作れるので、もう1品ほしいときにもおすすめ!

広告

「ナスの照り焼き」の作り方(調理時間10分)

ナスを薄切りしたら片栗粉をつけて焼き、たれを絡めるだけ。
片栗粉をつけることでふっくらとやわらかく、とろみがついてたれがよく絡みます。
メイン料理はもちろん副菜にもなりますよ。
調味料はすべて大さじ1と覚えやすいのもうれしいポイントです!

材料(2人分)

なすの照り焼き

  • ナス……1本
  • Aしょうゆ……大さじ1
  • Aみりん……大さじ1
  • A料理酒……大さじ1
  • 片栗粉……大さじ1
  • 白いりごま……お好みで

準備

ナスのへたを取り、縦に薄切りします。
片栗粉を全体にまぶします。

なすのてりやき

作り方

1.中火で熱したフライパンに油大さじ3(分量外)をひき、ナスを両面焼き色がつくまで焼きます。

なすの照り焼き

2.Aを加えます。

なすの照り焼き

3.とろみがついたらお皿に盛り、お好みで白いりごまをちらしたらできあがり。
なすの照り焼き

「ナスの照り焼き」をご紹介しました。
お好みで七味唐辛子やラー油をかけてもおいしく召し上がれます。
今晩のおかずにいかがでしょうか。

広告

著者

坂本リエ

坂本リエ

小学生の女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。 時短&簡単料理が得意で、炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

広告