余った「コットン」捨てたら損!家じゅうで使える“コットン活用術”

家のこと

stock.adobe.com

2023.10.06

肌ケア用にコットンを買ったはいいものの、自分の肌に合わず大量に余ってしまうことはありませんか? そんなコットン、捨てるのはまだ早いです!家中の掃除に役立ちますよ。 ここでは、クリンネスト1級の私が実践している「コットンを使った掃除術」をご紹介します。

広告

鏡の汚れに

浴室や洗面所など、家中のいろいろな場所に置いてある鏡。
使っていくうちに水や手アカ汚れついて、鏡がくすんでしまいます。
そんな鏡の汚れは、いらないコットンで磨き落としましょう。

濡らしたコットンで鏡を水拭きする

水を含ませて軽くしぼったコットンで、汚れが気になる部分をこすります。

コットンで乾拭きする

後は、乾いたコットンで仕上げ拭きするだけ。

たったこれだけで、鏡がピカピカになりました!
拭き跡もまったく残りません。

スマートフォンの画面拭きに

スマホ画面とコットン

一番身近なものだと、スマートフォンの掃除に便利です。

毎日触るスマホ画面、よ~く見ると手アカがびっしりついています。

スマホ画面をコットンで拭く

そんな頑固な手アカも、コットンでさっとひと拭きするだけでピカピカに!
掃除にかかった時間は、ものの10秒です。
コットンは乾いたまま何もつけずに優しく拭き取るだけで、画面の汚れが簡単に落ちます。
同じやり方で、メガネやサングラスもきれいになりますよ。

蛇口の掃除

掃除をする前の蛇口

汚れが溜まって雲った洗面台やシンクの蛇口も、コットンを使えばすき間時間に掃除できます。

蛇口を濡らしたコットンで拭く

鏡と同じように、水で濡らしたコットンで拭いた後に乾拭きするだけ。
小さなコットンは、蛇口の根本やつなぎ目などの細かい部分も掃除しやすく、汚れをしっかり絡め取ります。

蛇口をコットンで乾拭き

もともと肌に使うコットンなら、ステンレス製の蛇口を拭いても傷がつく心配はありません。
シンクを使った後やキッチンリセットをするときに、コットンでついで掃除をすると、毎日きれいな蛇口を保てます。

余ったコットンで家中をピカピカに

コットン出典:stock.adobe.com

コットンは水拭きしてもボロボロにならないので、鏡のように「ちょっと水拭きしたい」場所の掃除に便利です。
余ったコットンは家中の掃除に活用して、ムダなく消費しましょう。

広告

著者

三木ちな

三木ちな

クリンネスト1級の資格を保有し、お掃除のプロとして掃除の知識と技術を発信する、子ども3人のママライター。時短家事スペシャリストを受講し、家事や仕事で忙しい人でも「簡単にできるお掃除方法」を得意とする。 また、節約生活スペシャリストとして、食費2万円台で暮らす節約術や、ふるさと納税、業務スーパーのお買い物術などみんなが知りたい情報をいちはやくキャッチしお伝えしています。 腸活アドバイザーの資格を活かし、節約術だけでなく、カラダにいい食費節約術も発信中。

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告