「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ついに無印から温めるご飯3種類が登場!無印カレーにピッタリ♡

料理・グルメ

 ついに無印から温めるご飯3種類が登場!無印カレーにピッタリ♡

2018.07.19

暑い時期に汗をかきながら食べたいのが、スパイシーなカレーライス。中でも無印良品のレトルトカレーは手軽なのに本格カレーが食べられると人気です。
無印良品のレトルトカレーファンの皆がずっと待ち焦がれていた“パックごはん”が新しく登場!
全3種類を食べ比べてみました。

夏に食べたくなるスパイシーごはんと言えば…!

暑い時期にこそ食べたくなるのが、スパイシーなカレーライス
食欲増進効果のあるスパイスのパワーを借りて、夏を乗り切りたいところです。

無印良品のレトルトカレーは味のバリエーションが豊富、そして辛さ度合いも表示されていてわかりやすいため、リピート買いしている人も多いと思います。
無印良品のレトルトカレーと一緒に買うとさらにおいしく、とっても楽ちんな商品が発売されました!

その名も「温めて食べるパックごはん」!全3種類

2018年6月に無印良品から新登場したのが、「温めて食べるパックごはん
3種類の展開で、すべて180g入りです。
白米:290kcal ¥190(税込)
雑穀米:275kcal ¥290(税込)
ジャスミン米:313kcal ¥290(税込)

電子レンジ500〜600wで約2分、または沸騰したお湯の中で約15分の加熱で、ほかほかのごはんが楽しめます。

白米と雑穀米はまだしも、ジャスミン米は自宅で炊く機会がないので、より本格的なタイカレーを楽しみたい!という人にもってこいの商品。
普通サイズのカレーと一緒に買っても一食¥600前後…これは試してみるしかありません!

3パターンで食べてみた!

左から、
①ジャスミン米×グリーンカレー
②雑穀米×キーマカレー
③白米×バターチキンカレー
です。


①ジャスミン米×グリーンカレー
ジャスミン米は、粘り気がなくパラっとしているのでスープカレーとの相性が◎
レトルトカレーの中でもシャバシャバで、辛さレベルMAXのグリーンカレーで食べてみました。
香りからして、アジアン度数も星5つ。
アジアンレストランで食べる味です。タイ料理好きにはたまらない!


②雑穀米×キーマカレー
雑穀米は噛めば噛むほど甘みが感じられます。
辛さレベル4のキーマカレーもマイルドに!
こちらはカフェ風ごはんのイメージです。


③白米×バターチキンカレー
白米は粘り気が強いです。
こちらは王道なので言うまでもありませんが、①と②と比べて辛くないので食べやすい組み合わせに。
王道もまた良し!

もちろん組み合わせ自由なので、無印良品のカレーラインナップの中から1番のお気に入りを発見する楽しみも期待できます。

温めて食べるパックごはんが登場したお陰で、ますます無印良品のカレーが楽しめそうです。
珍しいジャスミン米は特に人気商品になっています。
チェックはお早めに!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア