花粉症、一番辛いのは「倦怠感」かも!? 薬を飲んでも疲れが取れない……それ食事で解決できます!

心と体

www.photo-ac.com

2020.03.20

つらい花粉症。薬を飲んでその症状を抑えている人も多いですよね。薬のおかげで、鼻水やくしゃみは止まっても、なんだか体がだるい、疲れやすい、集中力がない……ということありませんか? 実はそれ、「きのこ」でなんとかなるかもしれません!

広告

薬だけじゃ足りない、花粉症対策

体内の粘膜免疫「IgA抗体」が少ないと、花粉をブロックしきれず、アレルギー反応を引き起こしてしまいます。そのため、くしゃみを繰り返し、体力が消耗。いつの間にか疲労感が蓄積されてしまうのです。だから、せっかく薬を飲んでも、なんだか疲れが……という状態に。だからこそ食事から「IgA抗体」を増やして、花粉症の根本的解決をしませんか?

きのこを食べて、IgA抗体をアップ

出典:www.photo-ac.com

花粉症対策に直結する「IgA抗体」。実は、身近な食材「きのこ」で増やすことができるんです。そのきのこの名は「エリンギ」! 2週間、毎日1パックを食べ続けた結果、なんと70%の人の「腸管IgA」が増加したと言うデータ(※1)が出ています。そう、エリンギを食べ続けることで、花粉症をブロックすることが可能なんです!

※1:免疫力向上効果(花粉症軽減・風邪予防)日本農芸化学会 2003年度大会

来年こそ目指せ、脱花粉症!

出典:www.photo-ac.com

「エリンギ」で高めた「IgA抗体」に加え、実は「マイタケ」にもすごいパワーが! 花粉症状を発症したマウスに、マイタケ抽出物を摂取させた結果、アレルギー反応を引き起こす、ヒスタミンを抑制することができることが判明しました(※2)。この2つのきのこを定期的に食べていれば、Wで花粉をブロック。来年の春には、薬に頼らなくても、花粉シーズンを乗り越えられるかもしれません!

※2:抗アレルギー作用 日本薬学会第133年会

教えてくれたのは

ホクト株式会社 営業本部 営業企画課
管理栄養士 中村 愛香さん

「きのこで もっと あなたの暮らしを いきいきと」をテーマにした、きのこ専門のwebサイト「HOKTOきのこらぼ」。この中で、きのこの栄養やレシピだけでなく、きのこを通して季節ごとの美容や健康の悩みを解決する情報を発信中。

提供元:HOKTOきのこらぼ https://www.hokto-kinoko.co.jp/kinokolabo/

文・池田ゆき

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告
saitaとは
広告