「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

いつもの素麺を「アジアン風」にチェンジ!ピリ辛でクセになる2つの食べ方

料理・グルメ

 いつもの素麺を「アジアン風」にチェンジ!ピリ辛でクセになる2つの食べ方

2020.06.29

夏の食卓に欠かせない素麺。
簡単に作れるうえに喉越しもいいので夏の食事には多く登場するのでは?
でも毎回めんつゆで食べるのも飽きてくる……そんなときはアジアン風にして食べるのもオススメです。
今回は我が家の定番、「アジアン風 素麺の食べ方」をご紹介します。

「グリーンカレー」×「素麺」でタイ風つけ麺に!

暑い季節になると、辛いものが食べたくなりませんか。
タイ料理の定番、グリーンカレーに素麺をつけた「グリーンカレーつけ麺」はいかがでしょうか。

グリーンカレーは、市販のものでも構いません。
もしご自身で作られる場合、スープは少し濃いめがおすすめです。
ピリっと辛いグリーンカレーに素麺が良く絡み、お箸が止まらない一品です。

名古屋名物!「台湾まぜそば風素麺」

名古屋の新名物として人気の、「台湾まぜそば」風にアレンジしました。

茹でた素麺の上に、お好みの量の台湾ミンチ・天かす・かつお粉(なければかつお節)・海苔・ネギ・卵黄を載せます。食べる直前にめんつゆ(大さじ1)をかけ、混ぜ合わせていただきます。

台湾ミンチは、台湾まぜそばの上に乗っているピリ辛の肉味噌のこと。ピリッと辛い台湾ミンチが食欲をそそります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

belepi

belepi

シンプルで丁寧な暮らしに憧れています。元エステティシャン / アパレル

この記事をシェア