「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「食事に気を付けているのにどんどん太る」その原因、便秘かも!?腸の老化による手ごわい便秘解消法

心と体

 「食事に気を付けているのにどんどん太る」その原因、便秘かも!?腸の老化による手ごわい便秘解消法

2020.09.25

便秘気味で2,3日に1回しか便が出ない、便秘に悩んでいませんか?
毎日出るけれど本当に少量……常に下半身が張っている……なんて方もいるかもしれませんね。

便秘を解消して下半身をスッキリさせたい! そんな方は今回の記事は必見です。ダイエットを邪魔する手ごわい便秘の改善法を薬剤師がお伝えいたします。

ガンコな便秘!女性に多いのはなぜ?

なかなか治りにくいガンコな便秘。どの世代にも共通の悩みといえますが、男性よりも女性の方がなりやすいイメージですよね。
女性が便秘になりやすい理由は、大きく分けて3つあります。

1.腸内環境の乱れ
腸内では、善玉菌が腸内環境を整える重要な役割を果たしています。しかし、ダイエットなどで偏った食生活を送っていると、腸内の善玉菌が減って悪玉菌が増殖し、これによって腸内環境が悪くなり便秘につながります。

2.運動不足
便を押し出すには、特に下腹部の筋肉が必要です。一般的に、女性は男性よりも筋力が少ないため便秘が起こりやすいといわれています。
さらに、運動不足で筋力がさらに低下すると排便時にいきむ力が不足し、腸の蠕動運動が起こりにくくなります。

3.ストレスなどによる 自律神経の乱れ
私たちは、副交感神経が優位の時(リラックスしている時)に便意を催しやすくなります。しかし、ストレスや睡眠不足、環境の変化などの影響で自律神経のバランスが乱れると、腸の働きが弱まり便秘になってしまいます。
特に女性は、月経や妊娠などによるホルモンバランスの乱れが自律神経の乱れにつながるため、男性よりも便秘になる要因が多いのです。

便秘を放置するとどうなるの?

腸内に溜まった便は悪玉菌のエサとなり繁殖します。これらの悪玉菌や有害物質などが原因で、腸内環境がさらに悪化し多くの不調や病気を引き起こします。

・腹痛
ガスが溜まるとお腹が張ったり、お腹の左下(S字結腸)に痛みを生じやすくなります。

・肌荒れ
有害物質が腸壁から吸収されて血中を巡り、汗や皮脂と一緒に排出される時に肌が刺激されます。また、シミやニキビ、しわなどの肌トラブルが生じます。

続いて、簡単にできる便秘解消法をご紹介します。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

杉岡弥幸

杉岡弥幸

北里大学で生薬学を学び、卒業後は大手漢方専門店にて漢方薬剤師として勤務。現在は自身のダイエット経験や健康に関する知識を活かして、漢方や養生による体質改善方法をWeb等で発信している。

この記事をシェア