「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【マグカップで簡単が嬉しい】週末の朝はお寝坊ブランチ♪マグカップに入れてチンするだけの具沢山スープ

料理・グルメ

 【マグカップで簡単が嬉しい】週末の朝はお寝坊ブランチ♪マグカップに入れてチンするだけの具沢山スープ

2020.10.04

秋になり涼しい日が増え、これから朝起き上がるのが辛くなってきますね。
平日朝は「ご飯を作る気力がない」「パパッと済ませたい」ですし、週末はいつもよりも少し長めに布団にいたい気分。そんな日は、電子レンジで簡単に作れるマグカップスープがおすすめ。
材料をマグカップに入れて電子レンジでチンするだけなので、忙しい日にもぴったりです。

今回は「キャベツのコンソメスープ」「ほうれん草のミルクスープ」「キムチチゲ風スープ」をご紹介します。

マグカップスープを作るときのポイント

マグカップだけで作れる簡単なスープですが、おいしく簡単に作るには、3つのポイントがあります。

3つのポイント


1つ目:熱が通りやすい具材を選ぶこと。

2つ目:加熱時間を調整すること。

3つ目:ラップはふんわりとかけること。

この3つのポイントを押さえておけば、失敗せずに作ることができます。
では、忙しい朝に嬉しい3つのレシピをご紹介します。

「キャベツのコンソメスープ」の作り方

材料はこちら。

1.マグカップ にキャベツ、ウィンナー、コーン、コンソメスープの素、水を入れふんわりラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱する。

2.ウィンナーに熱が通ったらできあがり。

○材料
キャベツ…1〜2枚
ウインナー…2本
コーン…大さじ1
水…150ml
コンソメスープの素…小さじ1/2

○準備
キャベツをちぎる。
ウィンナーは食べやすい大きさに切る。

具材を全てマグカップに入れ、水を注いだらラップをふんわりとかけて、600Wの電子レンジで5分加熱します。
ウィンナーに熱が通ったらできあがり。

シンプルな味付けですが、キャベツやウインナーの旨味がおいしいスープです。

ウィンナーはベーコンでも○
仕上げにチーズやブラックペッパーをかけてもおいしいです。
時間があればにんじんや玉ねぎ、ブロッコリーなどの野菜を足すと具沢山で食べ応えがあります。

「ほうれん草のミルクスープ」の作り方

材料はこちら。

1.マグカップ に舞茸、ほうれん草、ベーコン、コンソメスープの素、牛乳、水を入れ600Wの電子レンジで4分加熱する。

2.ベーコンに熱が通ったらできあがり。

○材料
ほうれん草…2株
舞茸…1/2個
ベーコン…2枚
水…100ml
牛乳…100ml
コンソメスープの素…小さじ1

○準備
舞茸をさく。
ほうれん草とベーコンは食べやすい大きさに切る。

マグカップに舞茸、ほうれん草、ベーコン、コンソメスープの素、牛乳、水を入れふんわりラップをし、600Wの電子レンジで4分加熱したらできあがり。

牛乳の優しい味が楽しめる一杯です。
仕上げにチーズやブラックペッパーをお好みで。
ほうれん草は冷凍のものを使ったり、牛乳は豆乳を使っても○
ベーコンはウィンナーや鮭でもおいしくいただけます。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。