「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

カロリーを気にせず健康的!罪悪感なく食べられる「野菜がメイン」のおつまみレシピ5選

料理・グルメ

saita-puls.com
 カロリーを気にせず健康的!罪悪感なく食べられる「野菜がメイン」のおつまみレシピ5選

2020.11.03

1日の終わりや休日にお酒を楽しむ方も多いのでは? おいしいおつまみがあると、さらにお酒がすすみますよね。体重や健康が気になるときは、野菜のおつまみだと罪悪感がなく食べられますね! 今回はお酒がすすむ、野菜がメインのおつまみレシピをご紹介します。

飲み過ぎや二日酔いになりたくないときにおすすめ!きのこを使ったおつまみ

出典:saita-puls.com

「きのこのヘルシーアヒージョ」や「レタスときのこのやみつきナムル」は、きのこを使った簡単おつまみです。
つらい二日酔いを回避するためには、適度な量のお酒と一緒に「ビタミンB1」と「オルニチン」、2つの栄養素をとることが重要です。きのこにはこの2つの成分が含まれているので、お酒と一緒に食べると二日酔いを予防できますよ!

あったかおつまみ!「白菜と揚げの煮浸し」

出典:saita-puls.com

寒くなると、お酒と一緒に温かいものが恋しくなりますね。そんなときは、白菜と揚げの煮浸しはいかがですか。こちらは、白菜·、揚げ、出汁、みりん、醤油だけを使った簡単おつまみ。さっさと簡単に作れて、体も温まる1品ですよ。

冬野菜のカリフラワー・ごぼう・紫大根・ブロッコリーでおいしいおつまみを

出典:saita-puls.com

冬野菜であるカリフラワー・ごぼう・紫大根・ブロッコリーを使ったおつまみもご紹介。
「カリフラワーとツナのおひたし」は薄切りにしたカリフラワーとツナ、めんつゆなどをあえた一品。ほかにも「ごぼうのクミン照り焼き」や「紫大根と柿のポン酢なます」「ブロッコリーの白あえ」なども意外に簡単に作れる、ヘルシーなおつまみです!

万能ねぎ・にんじん・切り干し大根・春菊を楽しむ!

出典:saita-puls.com

こちらも冬野菜である万能ねぎ・にんじん・切り干し大根・春菊を使って、「野菜で作るお酒のお供」はいかがでしょうか。万能ねぎと真鯛のごまあえは、万能ねぎ5本は3㎝長さの斜め切り、真鯛の刺身110gは薄切りにし、すり白ごま、しょうゆ各大さじ1、ごま油小さじ1であえるだけ。仕上げにかぼす1/ 2個を絞りましょう。
ほかにも「にんじんの七味ナムル」や「切り干し大根のゆずコールスロー」なども、もう1品食卓にほしいときにおすすめのレシピです。

コスパも栄養も時短が叶う!業務スーパーの冷凍野菜で作るおつまみ

出典:saita-puls.com

業務スーパーの冷凍野菜を使って「野菜たっぷり副菜」はいかがですか。冷凍野菜を使うことで、包丁とまな板を使わないので、料理時間の短縮にもなります!

ついついおいしくて飲んでしまうお酒。おつまみには野菜を使って、健康的においしくお酒を楽しみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。