「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

むくみには股関節にアプローチ!冷え知らずのスッキリ美脚を手に入れよう!

心と体

 むくみには股関節にアプローチ!冷え知らずのスッキリ美脚を手に入れよう!

2020.11.17

秋が深まり日に日に寒さが増してきましたね。
冷えやむくみでお悩みの方が多いのではないでしょうか?
そんな時は股関節に注目!ヨガインストラクターの筆者がオススメする
代謝を上げ、美脚作りにも効果的な簡単ヨガをご紹介します。

股関節と内転筋にアプローチしよう!

冷え、むくみ、脚の太さの原因は…、長時間のデスクワークにより同じ姿勢が続く事、
脚を組む、片足重心などの生活習慣や、運動不足、加齢になどにより、筋肉が弱くなる事、
筋肉が硬くなる事が主です。

冷えやむくみを改善し、美脚になる為のポイントは「股関節」と「内転筋」の状態です。

股関節は両脚の付け根にある関節で、上半身と下半身をつなぐ重要な部分です。
立つ・座る・歩くなど、日常生活の動きに必要な筋肉が集まっています。
股関節の動きがスムーズで、股関節周りの筋肉に柔軟性があることが、美容面にも健康面にも大切です。

内転筋は内ももにある筋肉で、脚を閉じたり股関節の曲げ伸ばしを助けてくれる
美脚に必須の筋肉です。鍛える事で、引き締まったまっすぐ美脚を手に入れることができます。

 

そこで、股関節と内転筋にアプローチする簡単メンテナンス方法をご紹介します。

股関節にアプローチして、正しく立つ10分ヨガ動画

今回教えてくれるのは、ホットヨガスタジオLAVAインストラクターの青木さん。
股関節と内転筋にアプローチし、硬くなってしまった股関節周りの筋肉を
呼吸にあわせてゆるめる10分ヨガです。
座りながらストレッチするポーズなので、運動が苦手な方やヨガ初心者の方も
チャレンジしやすい内容です。

 

やり方
あぐらの姿勢で座り、股関節・ひざの今の状態をチェック
*おしりは均等に床につけ背筋を伸ばし座ります。

2.股関節を動かします。(左右・前後・回す)
足の付け根から大きく動かし、股関節周りの筋肉をゆるめます。
*内転筋(内もも)を意識します。

3.脚の裏側ストレッチ(太もも裏・ふくらはぎ)
*辛い場合は膝を曲げます。

4.あぐらの姿勢に戻り、股関節・ひざの状態の変化をチェック

 

ポイント
・呼吸に合わせてゆっくり行います。
・肩の力を抜き背中は出来るだけ伸ばしておきます。
・伸びている筋肉を意識して行うとより効果的です。

 

注意事項
・反動はつけず、無理のない範囲で行います。
・食後すぐは控えます。

 

期待できる効果
・美脚・美姿勢
・代謝アップ
・冷えむくみ予防・改善
・腰痛予防・改善 
・ヨガのポーズがとりやすくなる など

毎日のヨガ習慣で、冷え知らずのスッキリ美脚を手に入れよう!

股関節・内転筋にアプローチすることで、美容面や健康面の嬉しいメリットがたくさん!
お風呂上がりや寝る前などのリラックスタイムにオススメです。
一度にたくさんするよりも、継続する事で代謝が上がりスッキリ美脚に!
ぜひ毎日の習慣に取り入れて、めぐりのいい心と身体でステキな毎日を過ごしましょう。

 

著者

楠部 静代

楠部 静代

自分らしく健康で笑顔の毎日をサポート! セラピスト・ヨガインストラクター・3人のママ(10・8・5歳)楠部静代です。神奈川・オンラインを中心にママの為のヨガレッスン・癒しイベントを定期開催中。 IHTA認定ヨガインストラクター・ チャイルドボディセラピスト・ ベビトレヨガインストラクター・ JHRS認定リフレクソロジープロライセンス実技士・ AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー

この記事をシェア