「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【1日1回】腰まわりの浮き輪肉よ、サラバ!きつい運動無しでくびれを叶える3つの方法

心と体

stock.adobe.com
 くびれのイメージ

2021.03.29

暖かい春の日差しを感じるこの季節。薄手の春ファッションでお出かけしたくなりますね。とその前に、外出自粛や寒い季節、家に籠もっていた間に、ウェスト周りのハミ肉溜まっていませんか? 今回は腰まわり痩せに効くポーズをご紹介します。1日1回続けて、ウェスト周りのハミ肉を撃退しましょう!

1:ねじったチェアポーズ

少しきついポーズですが、その分腰回り痩せ効果も抜群! 呼吸するのを忘れず、体幹を使ってポーズを支えましょう。

チェアポーズイメージ

(1)胸の前で両手を合わせ、両足を揃えて立つ。

チェアポーズイメージコアを意識して

(2)膝を曲げ腰を落とす。この時足の指先が見えるように(重心をかかとに)。

(3)胸を開き、合わせた両手の両肘を膝の上に乗せる。

チェアポーズイメージツイストしたときに左右の膝の位置がずれやすいので、ずれないように注意

(4)体を右にねじり、左肘を右脚に置いて、呼吸を繰り返す。(この時膝がずれないように)

(5)ゆっくりねじりを解き、立って呼吸を整える。反対側も同様に。

2:ローランジのねじりのポーズ

上半身をしっかりとねじるポーズです。

ローランジのねじりのポーズ

(1)四つん這いになる。

(2)右足を右手の内側につく。

(3)上体を起こし、手のひらが向き合うように両手を体の前に伸ばす。

ローランジのねじりのポーズ手を開くとき、目線も後ろにもっていく。

(4)吸う息で右手を右側に開きながら上体を右にねじり、呼吸を繰り返す。

(5)吐く息で元の位置に戻る。反対側も同様に。

3:左右ハイランジのポーズ

このポーズは呼吸に合わせて流れるように動いていきましょう。膝はかかとの上にくるように心がけ、横を向くときは、骨盤は正面を向くようにしましょう。

左右ハイランジのイメージ

(1)広めに足を開き、腰に手を当てる。

左右ハイランジ のイメージ

(2)吸って背筋を伸ばし、吐く息で左を向いて左膝を曲げる。右足のかかとはしっかり蹴り出す。

左右ハイランジのイメージ

(3)吸って元の姿勢に戻り、吐く息で右を向いて右膝を曲げる。左足のかかとはしっかり蹴り出す。呼吸に合わせてリズムよくこの動きを繰り返す。

 

いかがでしたか? 腰回りの冷え、骨盤の歪み、姿勢なども腰回りの贅肉の原因になります。なるべく腰回りを冷やさないように心がけ、姿勢や歪みを見直してみましょう。1日1回のヨガで、腰のハミ肉のないくびれボディーを目指し、自信をもって春のおしゃれを楽しんでくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

Shiko

Shiko

カナダ、バンクーバーと日本でやんちゃな息子達と旦那と一緒に暮らしています。 音楽、ヨガ、アウトドアが大好き! 歯科医師、ヨガインストラクターです。時々ジャズを歌っています。 Zoomヨガ教えてます。レッスンご希望の方はインスタからメッセージくださいね!@fumikokusuhara