「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【にんじんの作り置きレシピ】スライサーで時短&簡単!もう1品欲しいときに重宝する副菜レシピ!お弁当にも

料理・グルメ

stock.adobe.com
 包丁を使用しない調味料を変えるだけでOKな簡単副菜3選

2021.05.24

買い置き率の高いにんじんを使った簡単副菜3選をご紹介します。 包丁や火を使わず調味料を和えるまでの工程は同じなので、作り置きにも便利です。

にんじんをスライサーでカット

煮たり炒めたりする事の多いにんじん。
生で食べるのは硬いし抵抗がある方も多いかもしれません。
でもスライサーでカットすることで直感も柔らかく食べやすくなります。
また一度に大量にできるので時短レシピとしてもオススメです。

スライサーでカット

「オリーブオイル×にんじん」でマリネ風

まずはオリーブオイルと和えるレシピのご紹介です。
マリネのような副菜です。和えたものだけを食べてもよいし、他の野菜と一緒にサラダにしてもOK!
お弁当にも入れやすく、彩りをプラスしてくれます。
にんじん

<作り方>

  1. スライサーでにんじんをカットする。
  2. オリーブオイルとお好みの塩、コショウで味を調える。
  3. 5分程おいて味を落ち着かせてできあがり。

ハーブソルトなどを使用するのもオススメです。
ドレッシングを使用しなくてもにんじんの旨味を感じられます。

「ごま油×にんじん」で中華風

次にナムル風レシピのご紹介です。
ごま油と和えることで食が進みます。食事の準備をして「あと1品欲しい」というときにもオススメ。
もやし、きゅうりなどと一緒に和えると中華風サラダのできあがりです。
にんじんきゅうり

<作り方>

  1. スライサーでにんじんをカットする。
  2. ごま油、塩コショウで味を調える。
  3. 5分程おいて味を落ち着かせる。

お好みで白ごまをプラスすると風味が増します。

「マヨネーズ×にんじん」で子どもにも人気の味に

最後は、子どもにも人気のマヨネーズ×にんじんのレシピです。
生野菜が苦手な方でもマヨネーズと和えると食べやすく子どもにも人気です。
茹でたじゃがいも、きゅうりと和えればポテトサラダのできあがりです。
茹で時間が短縮できるので時間の無い時のレシピとしてもオススメです。

マカロニサラダ

<作り方>

  1. スライサーでにんじんをカットする。
  2. 1を少量の塩を揉みこみ5分程おく。
  3. 軽く握って水分を絞る。
  4. マヨネーズとコショウ少々であえてできあがり。

クリームチーズを一緒に混ぜてクラッカーに乗せて食べるのもオススメです。

いかがですか? 包丁を使用しないでスライサーだけでできるのでとっても手軽です。
また一度に大量に作れるので、味付けを分けて作り置きしておくのもオススメですよ。

著者

acco

acco

フットケアスペシャリストのaccoです。主人と一緒に鍼灸院を経営しています。 プライベートでは2015年1月生まれの娘がいるので、子育て、家事、仕事と全てをバランス良く過ごすことに心がけています。 フットケア&健康&お料理&節約に関する記事を中心にご紹介していきます(^O^) ig・・・acco0123 宜しくお願い致します。