「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【徹底比較】横モレや後ろモレしない、朝まで安心の「夜用生理ナプキン」は?吸収力、面積の広さ、フィット感を比較

心と体

 【徹底比較】安心感のある「夜用生理ナプキン」は?吸収力、面積の広さ、フィット感を比較してみた

2021.05.29

「ぐっすり眠りたいのに気になって眠りが浅い」「朝起きたときにモレていてガッカリ」など生理中は不安が大きいもの。特に、経血量が多い日の夜はストレスを抱えていませんか? 大きさや吸収力のよさはもちろん、長時間つけ続けるため、フィット感も重要になるのが“夜用ナプキン”です。 それから、最近は「ナプキンを替える音が恥ずかしい」「ナプキンを持ってトイレに行きにくい」などという理由から、夜用ナプキンを日中に使う中高生も増えているのだとか。 そこで今回は、夜用ナプキン5種類をピックアップし、特長を比較してみました。安心感のある夜用ナプキンを探している方は参考にしてみてくださいね。

夜用の「生理ナプキン」どれを選ぶ? 今回比較したのは、こちらの5種類+ショーツ型!

夜用ナプキン比較商品ラインナップ

今回比較した夜用の生理ナプキンは5種類です。
<ノーマルタイプ>

  • 花王「ロリエ 朝までブロック400」
  • ユニ・チャーム「ソフィ 超熟睡®ガード420」
  • 大王製紙「エリス 朝まで超安心400」

<スリムタイプ>

  • 花王「ロリエ しあわせ素肌 超スリムタイプ 特に多い夜用400」
  • ユニ・チャーム「ソフィ 超熟睡®極上フィット®400」

特に多い夜用の羽つき、キャッチコピーや商品説明の中で“朝まで安心”とうたっているもの、身近で入手しやすいブランド、の条件で商品をピックアップしました。
各ブランド「一番長いサイズ」をそろえています。

比較する項目は、

1.1個あたりの価格
2.面積の広さ
3.前後モレ、横モレ対策
4.肌あたり、フィット感
5.吸収力
<実験内容>
モレにくさ:色つきの水をスポイトを使用してナプキンの中央部に1滴ずつ垂らし、液体の広がり方はどうか。
ムレにくさ:色つき水を含ませてから1分後にティッシュをかぶせ、ティッシュに色移りするかどうか。
それぞれ、20mlと140ml(※)を含ませた状態でチェックします。
※正常とされる1回の生理の経血量の目安の数字が20ml~140mlです。

の5つです。
各商品の特長をご紹介しながら、比較結果をまとめます。

最後に番外編として、ショーツタイプの生理ナプキン「ソフィ 超熟睡®ショーツ」も併せてご紹介します。
 

吸収スピードが早く、サラッと快適! コスパ最強の「ロリエ 朝までブロック400」

花王「ロリエ 朝までブロック400」

「新開発! ムレもモレもWブロック」がキャッチコピーの、花王「朝までブロック400」。
価格:347円 ※参考価格
1パックの内容量:12個入

「3倍吸乾シート(※1)」で、ムレやベタつきの原因となる経血を引き込み、表面はいつもさらさらに。
おしりの形にあわせて変形して不安なすき間をつくらない「すき間ゼロ設計」が特長です。
高吸収ポリマー3倍配合(※2)。
※1 表面液戻りに関して、同社「ロリエ 肌きれいガード 多い夜用羽つき」との比較。
※2 同社「ロリエ 肌きれいガード 多い夜用羽つき」との比較。

花王「朝までブロック400」面積の広さ、長さ
<サイズ>
全長:40cm
ナプキン幅:約8.5cm
前側:約13cm
後側:約17cm

花王「朝までブロック400」モレ対策
<横モレガードのギャザー部分>

花王「朝までブロック400」吸収力20ml

花王「朝までブロック400」140ml吸収力
<吸収力実験結果>
20ml、140mlともにティッシュは濡れませんでした。

1.1個あたりの価格
約28.9円。
今回比較した中では最安値です。
2.面積の広さ
5つの中では平均的な大きさです。
3.前後モレ、横モレ対策
おしりの終わり部分の厚みが一番しっかりしています。前後のハート型のようなエンボス加工が流れをストップ。
横モレガードの高さは約1.5cmで平均点。
4.肌あたり、フィット感
やや硬めの質感で、さらっとした肌あたりが特長。フラットな表面ですが、つけると身体の凹凸に合わせてフィットします。
5.吸収力
モレにくさ…○
ムレにくさ…◎
エンボス加工とサイドギャザーで流れは止まるものの、全体に広がりやすい印象。
5つの中で吸収スピードが最も早く、ムレにくいです。さらっとした表面がキープできていました。サラサラ感ナンバーワン!

《こんな方におすすめ!》

  • コスパ重視の方。
  • ムレにくく、さらっとした質感が好みの方。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。

この記事をシェア