「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

雨で車内が濡れて不快……雨の日にマストな”車内を濡らさず快適に乗れる”3つの便利グッズ

家のこと

 車内をぬらさず快適に乗れる”3つの便利グッズ”

2021.06.27

普段は徒歩や自転車でも、雨の日には子どもの習い事の送迎や買い物を車ですることありますよね。そんなときに車内が泥や雨で濡れない方法をご紹介します。

雨の日に車に乗ると車内は……

雨出典:stock.adobe.com

雨の日に車を使って子どもの送迎などする際、車内が泥や雨水で汚れてしまうことはありませんか。そんなときに便利なグッズをご紹介します。

【便利グッズ1】防水フロアマット

フロアマット

雨で汚れたり濡れている靴でそのまま車内に乗り込むと、車内が汚れてしまいます。そんなときには100均で購入可能な防水フロアマットが便利です。床の部分に敷いておけば、濡れた状態で車内に飛び乗っても床自体は汚れません。またビニール製なので、汚れたら水洗いやふき取ることが簡単にできます。

【便利グッズ2】傘を入れる収納ケースを準備

傘入れ出典:stock.adobe.com

雨で濡れた傘をそのまま車内に置いておくと、傘についた雨水で車内が濡れてしまいます。車用の傘ケースや傘カバーといったものがあると、濡れた傘もさっとしまうことが可能なので便利です。

プラスチックコップ出典:stock.adobe.com

折り畳み傘を使ったときには、ドリンクホルダーにプラスチックカップをはめてみてください。濡れた折り畳み傘をそのカップに差し込むと、雨水が落ちずに車内が濡れることから防ぐこともできます。

【便利グッズ3】車内専用の靴を用意

靴

濡れた靴で車内に乗り込むとやっぱり泥や雨水で汚れてしまいますよね。そんなときは子どもが車内に入ったらすぐに履き替えられる車内専用の靴を用意しておくと便利です。100均で販売されているプラスチックの箱に車内専用の靴を入れて置いておくと、靴を履き替えた後、濡れた靴を入れておくことができ便利です。

雨も多くなる時期にはちょっとしたグッズを用意しておくことで、車内を汚れにくくすることができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中