「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

部屋のキレイな状態をキープできない…。散らかった家に共通する「残念な収納法3つ」自宅を今すぐチェック

家のこと

stock.adobe.com
 部屋のキレイな状態をキープできない…。散らかった家に共通する「残念な収納法3つ」自宅を今すぐチェック

2021.09.05

〈残念な収納チェックポイント3〉モノの管理がしづらい「詰め込む収納」

残念な収納とは?詰め込む収納出典:www.youtube.com〈8割収納例〉

ぎゅうぎゅうにモノが詰まった状態では、取り出すのもしまうのも大変です。8割くらいのゆとりのある収納を心がけると、片付けがラクになり、モノの管理もしやすくなります。

とはいえ、モノが捨てられないという方も多いのでは? そんなときは、よく使うモノの収納だけでも8割収納を心がけてみてください。

残念な収納とは?詰め込む収納出典:www.youtube.com〈一等地にゆとりある収納例〉

毎日使うモノを厳選し、部屋の一等地にゆったりと収納しましょう。一等地にゆとりを持たせるために、ときどきしか使わないモノは別の場所に移動させます。年に数回しか使わないモノは、ぎゅうぎゅうで多少出し入れにくくてもOK! 使用頻度の高いモノだけでも詰め込み収納をやめると、日々のストレスは劇的に軽減されますよ。
使ったあとラクにもとの場所に戻せるので、わざわざ片付けの時間を作らなくても済みます。

残念な収納をチェンジ!

無意識にやってしまっていた収納方法はありませんでしたか? 一度時間を作って収納を見直してみると毎日のくらしがとても快適になりますよ! ぜひチャレンジしてみてください。

教えてくれたのは……Samiaさん

整理収納アドバイザー1級。家事をラクにするための収納アイデアを発信。
YouTubeチャンネル名:Samia片付け収納チャンネル
Instagramアカウント名:samia.housework


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。